平成を語る言葉は

水や空 6/10

口にすれば懐かしかったり、少し恥ずかしかったりする。堂々の1位は「ナウい」だっという。ポータルサイト大手が先ごろ発表した「昭和言葉」のランキングから。

2位「アベック」、3位「あたり前田のクラッカー」。もう少し下位を抜き出せば「よっこいしょういち」「許してちょんまげ」「冗談はよしこちゃん」...。古めかしさを漂わせつつも、どこか弾むような響きがあり、勢いがある。

戦争の後、足がつるほど背伸びしながら高度成長を遂げ、そのうち本当に背を伸ばした日本の勢いが、日常の言葉にそのまんま宿った-と言えば、こじつけが過ぎるだろうか。昔日をほの温かくする「昭和言葉」である。

来年末になるのかどうか、平成が幕を下ろす日もそう遠くない。お気持ちが国民の共感を呼び、一代限りという特例法が成立した。天皇陛下の退位が現実となる。

公務を通じて「国民と共にある」ことの大切さを思えばこそ、退位への思いもまた強くなる。こうしたお気持ちの表明をきっかけに、国民がいわば国会を通じて退位に道を開いたとすれば、平成史に刻まれる出来事ともいえるだろう。

遠い昭和を懐かしむうちに、平成を照らす日もやがて西へと傾いていく。気が早いのを承知で言うと、いつか「平成の昔」を物語る、その言葉とは何だろう。

…………………………

昭和言葉TOP30

「要注意!使うと年寄り認定される「昭和言葉」ランキング」

「こんな言葉を昔の人は使ってたんだな~」と歴史を学ぶという観点で眺めてました。
こんな話題だされたら昭和生まれの人はめっちゃくちゃ気になりますよね。
ということで早速見ていきましょう。


30位:ハイカラ
29位:カセット
27位:めんご
27位:アッシーくん
26位:バイビー
25位:花金
24位:ドロン
23位:半ドン
22位:だいじょうV
21位:チョッキ

20位:アウトオブ眼中
19位:ガビーン
18位:ズロース
17位:とっくり
16位:チョメチョメ
15位:A面/B面
14位:エッチスケッチワンタッチ
13位:バッチグー
12位:アッと驚く為五郎
11位:余裕のよっちゃん

10位:冗談はよしこちゃん
9位:ももひき
8位:シミーズ
7位:衣紋掛け
6位:許してちょんまげ
5位:チャンネルを回す
4位:よっこいしょういち
3位:あたり前田のクラッカー
2位:アベック
1位:ナウい




関連記事