水平線

東京書籍 4年

水平線  小泉周二

水平線がある
一直線にある
ゆれているはずなのに
一直線にある

水平線がある
はっきりとある
空とはちがうぞと
はっきりとある

水平線がある
どこまでもある
本当の強さみたいに
どこまでもある
………………………………………………………………………………

「水平線」で100問 
1 題名は何ですか。(水平線)
2 話者はどこにいますか。(海岸)
3 季節はいつですか。(夏)
4 水平なものを言いなさい。(水面 つりあった天秤棒 つりあったシーソー)
5 水平線は何と何のあいだにありますか。(海の上に見える水と空のあいだ)
6 何連の詩ですか。(3連)
7 見えるのは何ですか。(海 空)
8 見える色を全て書きなさい。( 青 白 )
9 動いているものはありますか。(波)
10 どの連にも使われていることばは何ですか。(水平線 ある)
11 話者は地平線を見ていますか。(見ている)
12 水平線は何回出てきますか。(4回)
13 水平線 の二通りの意味を書きなさい。(海と空が接して見える平らな線 水平方向に引かれた線)
14 この詩の水平線の意味はどちらですか。(海と空が接して見える平らな線)
15 水平線とは何の線ですか。(水の線)
16 地平線とは何の線ですか。(地面の線)
17 何が揺れているはずなのですか。(水平線)
18 海は揺れていますか。(揺れている)
19 水平線は揺れていますか。(揺れている)
20 水平線を書いてみなさい。(   略  )
21 話者は水平線が揺れているのが見えていますか。(いいえ)
22 揺れていると考えているのは誰ですか。(話者)
23 「ある」は何回使われていますか。(3回)
24 繰り返し使われていることばは何ですか。(水平線 一直線 )
25 一直線にある と ここにある の「に」の違いを説明しなさい。(状態をあらわす 場所をあらわす)
26 「に」を文法的に説明しなさい。(格助詞 場所を表す)
27 「~にある」を使って文章を作りなさい。(遠くにある 水平にある)
28 一直線にある 言葉を補って書きなさい。(一直線の状態にある) 
29 一直線とはどんな線ですか。(まっすぐな線)
30 一直線をかいてみなさい。( 略 )
31 対比しているのは何ですか。(一直線に と 揺れているはずなのに )
32 一直線 と ゆれている 同じ状態ですか。(ちがう)
33 水平線がゆれている状態を絵にしなさい。( 略 )
34 水平線が揺れているのに一直線に見えるのは何故ですか。( 遠くにあるから )
35 第1連の一番大事なことばは何ですか。(一直線)
36 第1連を絵にしなさい。
37 直線 の反対語は何ですか。(曲線)
38 水平の反対語は何ですか。(垂直)
39 繰り返し使われていることばは何ですか。(水平線 はっきりっと)
40 はっきりあるのは何ですか。(水平線)
41 どんな天気ですか。(高気圧に覆われている晴れの天気)
42 空とはちがうぞ といっているのは誰ですか。(水平線)
43 空とはちがうぞ 何が空とちがうのですか。(水平線ははっきりとしているが空ははっきりとしていない)
44 水平線は空とどのように違うのですか。(水平線は空の線ではない)
45 はっきり どんな状態ですか。(明らかになる )
46 ア、空とはちがうぞ イ、空とちがうぞ の違いを述べなさい。(アは空では絶対にないと強調している イは空と思ったがそうではない)
47 ア、空とはちがう イ、空とはちがうぞ の違いをのべなさい。(「ぞ」はより強調された言い方になる )
48 「ぞ」を文法的に説明しなさい。(終助詞 文末にあって聞き手に強く働きかける)
49 第2連で「」をつけるとしたらどこですか。(「空とはちがうぞ」)
50 第2連の一番大切なことばは何ですか。(はっきりと)
51 何がはっきりとしているのですか。(水平線の線)
52 「~とある」を使って文章をつくりなさい。(くっきりとある ぼんやりとある)
53 第2連を絵にしなさい。
54 強さの反対は何ですか。(弱さ)
55 話者の考えを述べているのはどこですか。(本当の強さみたいに)
56 本当の強さとは何ですか。( 限界のない強さ)
57 本当の強さがあるのは何ですか。(      )
58 繰り返し使われていることばは何ですか。(水平線 どこまでも)
59 第3連の一番大切なことばは何ですか。(どこまでも)
60 「~もある」を使って文章を作りなさい。(いつまでもある)
61 第3連を絵にしなさい。(  略  )
62 どこまでもとはどこまでですか。(ずっと限りなく)
63 どこまでもある 何がどこまでもあるのですか。(水平線)
64 水平線はどこまでも見えていますか。(見えていない)
65 水平線は本当にどこまでもあるのですか。(ない)
66 「どこ」とは何を問うている言葉ですか。(場所)
67 どこ 漢字で書きなさい。(何処)
68 水平線に限りはあるのですか。(ある)
69 強さには限りがありますか。(ない)
70 強い 強さ 文法的に説明しなさい。( 形容詞 名詞 )
71 形容詞を名詞に変えなさい。(美しい 美しさ  愉しい 愉しさ )
72 みたいに 文法的に説明しなさい。(助動詞 例を挙げて示すときの言葉)
73 「~みたいに~ある。」の文書を作りなさい。()
74 水平線の様子を表すことばは何ですか。(一直線に はっきりと どこまでも)
75 三つの水泳線は同じ水平線ですか。(違う)
76 話者に見えている水平線は何連ですか。(1・2連)
77 見えない水平線はどこにありますか。(話者の心の中)
78 リフレインが使われています。どんな効果がありますか。
79 第1連では、話者は何を見ていますか。(水平線)
80 どれはどんな水平線ですか。(一直線にある水平線)
81 第2連では、話者は何を見ていますか。( 水平線)
82 それはどんな水平線ですか。(はっきりとある水平線)
83 第3連では 話者は何を見ていますか。(見えない水平線)
84 それはどんな水平線ですか。(何処までもある水平線)
85 第何連の水平線が好きですか。(     )   
86 水平線を象徴しているものは何ですか。( 完全な姿 )
87 詩の中で一番大切な言葉は何ですか。( 水平線 )
88 話者にとっての水平線とは何ですか。(    )
89 水平線 二つの言葉に分けなさい。(水平 線)
90 地平線 二つの言葉に分けなさい。( 地平 線 )
91 話者が一番言いたいことは何連にありますか。(3連)
92 水平線を見たことがありますか。(    ) 
93 水平線は本当に水平でしたか。(    )
94 水平線は本当はどんな線ですか。(かすかに湾曲している線)
95 水平線を見るとどんな気分になりますか。(    )
96 水平線を見て重い浮かぶことは何ですか。(     )
97 この詩を読んで、一番心に残る言葉は何ですか。(   )
98 小泉周二、生まれはいつですか。(1950年)
99 健康な人ですか。(15才の時に進行性の「網膜色素変性症」と診断される)
100 詩作でそんな賞を受けましたか。(日本童謡賞・三越左千夫詩賞を受賞)
101 小泉周二の詩集をなんと言いますか。(放課後)
102 小泉周二は詩作のほかに何をしていましたか。(教員)
103 生まれは何処ですか。(茨城県那珂湊市に生れる)




関連記事