まいにち「おはつ」

三省堂 4年

まいにち「おはつ」

作詞 工藤直子
作曲 木下牧子


目がさめて せのびして
「きょう」という日の 扉をあけると
生まれたばかりの そよかぜが
世界中に お日さまのにおいを
とどけているところでした
さあ いちにちが はじまるね
   まいにち「おはつ」
   まいにち あたらしい

東西南北・みぎひだり
どちらに むかって歩いても
「きょう」はじめての第一歩
だれに出会って 笑いかけても
「きょう」はじめての ごあいさつ
そう思うと なんだかドキドキだね
   まいにち「おはつ」
   まいにち あたらしい

こいぬ 散歩ちゅう
こねこ 昼寝ちゅう
パン屋さん いいにおい
わたぐも ぷかぷかり
いつも見かける 景色だけれど
「きょう」出会うのは はじめてだね
   まいにち「おはつ」
   まいにち あたらしい

   「きょう」という日は
   まいにち「おはつ」
   まいにち あたらしい



関連記事