君の入学式

天鐘(4月7日)

 今日は君の入学式。おめでとう。実は出かける前に聞いてほしい話があるんだ。AI(人工知能)って分かる? 知能を持つコンピューター。世界中で開発を競い合ってる。

ロボットが東大に合格できるか研究した、数学者の新井紀子(あらい・のりこ)さんに話を伺(うかが)ったんだ。AIは名前や数字を当てるのが得意。大きなデータベースからあっという間に正解を探しだす。でも言葉の意味を理解するのはとても苦手。東大合格は難しいそうだよ。

ただね、新井さんは心配されていたよ。意味を読み取ることが、AIより苦手な若者が増えているんじゃないかって。それが本当だったら、なんだか悔(くや)しくないかい? 

君は新しい学校で今より多くの人と出会い、いろんなものごとを学ぶだろう。世界が広がる。すべてかけがえのない経験だ。でも言葉の意味を読み取れないと、相手の思いに気付きにくい。自分の考えを伝えるのも大変だ。そんなのもったいないよね。

そうならないために、できるだけ言葉、文章に触れてほしい。少しの間ゲームの画面から目を上げる。本や新聞を開く。友達と話す。そして一生懸命(けんめい)考える。AIに勝つためじゃない。何より君の成長に一番の栄養になるから。それを伝えたかったんだ。

まずは入学式で、さまざまな方々のあいさつをじっくりと聞いてごらん。相手が君に何を伝えたいのか、意味を考えて。じゃあ、いってらっしゃい。

関連記事