ぞうさんのぼうし

学校図書 1年

「ぞうさんの ぼうし」

なかがわりえこ


ざじずぜぞうさん

ざくろの えだに

がぎぐげごつんと

ぶつかって

だぢづでどしんと

でんぐりがえり

ばびぶべぼうし

ぱぴぷぺぽんと

ふっとんだ

口のたいそう(濁音)

強い息を伴うか、伴わないかで音を区別するため、清音と濁音の区別が難しいのです。
「カ行」「タ行」「パ行」の音が息を伴わずに発音される場合は、濁音に聞こえることがあります。

指導法としては、「タ行」等を少し不自然でも強い息を伴って発音し、清濁の違いを分からせる
ようにします。そして、徐々に強い息を伴わずに発音させるようにし、区別をつけさせます。

子どもには、なかなか難しいので、口のたいそうを取り入れて指導してきました。

 ①ぞうさんのぼうし   なかがわ りえこ (光村図書)

  ざじずせ  ぞうさん
  ざくろの  えだに
 
  がぎぐげ  ごつんと
  ぶつかって

  だぢづで  どしんと
  でんぐりがえり

  ばびぶべ  ぼうし
 
  ぱぴぷぺ  ぽんと
  ふっとんだ

 ②がぎぐげごの うた    まど みちお

  がぎぐげ  ごぎぐげ  がまがえる
  がごがご  げごげご  がぎぐげご
  ざじずぜ  ぞろぞろ  ざりがにが
  ざりざり   ずるずる  ざじずぜぞ
  だぢづで  どどんこ  おおだいこ
  だんどこ  でんどこ  だぢづでど
  ばびぶべ  ぼうぼう  のびたかみ
  ばさばさ  ぼさぼさ  ばびぶべぼ
  ぱぴぷぺ  ぽっぽう  はとぽっぽ
  ぽっぽろ  ぺっぽろ  ぱぴぷぺぽ    
 


 
関連記事