いとしい春のあなた達へ

いとしい春のあなた達へ(長谷賢一)                       
                           
ぼくは たぶん
この道で これからも
つまずいたり ころんだり
ぬかるみにはまって 
動けなくなったりするだろう

でも 土のにおいや
太陽のあたたかさを感じたい
草木のめぶきや
カエルの「おはよう」を聴きたい

いとしい いとしい
春のあなた達が
そこにいるのを
ぼくは知っている

いとしい いとしい
春のあなた達が
ぼくの道に 何度でも 
スタートラインを引いてくれる

走り出す勇気を
与えてくれる

だから ぼくは
この道を 信じて 生きていく

関連記事