ことばの話3「夏休みに入りました。」



今日7月19日は、各地の小中高等学校で一学期の終業式が行われました。

いよいよ夏休み!と言う訳ですが、ここで質問。「夏休みは何日から始まるのか?」
19日の終業式が終わった直後から
20日の海の記念日から
21日の水曜日から

なぜこんな事を言うかと言うと、今日のお昼のニュースで「今日終業式が行われ、いよいよ夏休みが始まりました。」という原稿が読まれたからです。これについて「今日は終業式で夏休みは明日からだから、いよいよ夏休みが始まります、の方が正しいのではないか」という意見が出ました。そこで、大阪府教育委員会に電話で聞いてみました。

すると、「学校管理運営規則によると、大阪府では7月21日から8月31日までが夏休み。だから正式には7月21日からが夏休みなのだが、実質20日も祝日で休みなので、20日からともいえる。」とのこと。「19日の終業式が終わればもう夏休みではないのですか?」という質問には「いえ、20日からですねえ。」と答えてくれました。

その回答を持って報道デスクにいったところ、「子供の気持ちとしては、終業式が終われば夏休み。うちはそれで行きましょう」との答えが。過去、4年間の終業式の原稿11件を調べてみますと、「○○(夏・冬・春)休みが始まりました。」が6回、「終業式が行われました。」が5回で、「○○休みが始まります。」という原稿は1回もありませんでした。

ということで、冒頭のクイズの正解は、法的には3番、実質的には2番。けれども、読売テレビの報道の原稿では1番と言うことになります。
関連記事