ごはんができたよ

ごはんができたよ

歌:矢野顕子 作詞:矢野顕子 作曲:矢野顕子

ごはんができたよって
かあさんの叫ぶ声
ボールが見えなくなった
とうさんも帰る頃さ
楽しかったよ きょうも
うれしかったんだ きょうも
ちょっぴり泣いたけど
こんなに元気さ

楽しかったよ きょうも
うれしかったんだ きょうも
ちょっぴり泣いたけど
こんなに元気さ

八百屋のみいちゃんにも
お医者さんちのあっこちゃんにも
静かに夜は来る みんなの上に来る
甘ったれのふうちゃんにも
鼻ったれのかずちゃんにも
静かに夜は来る みんなの上に来る

ごはんできたよって
かあさんの声がなつかしい
怒られてばかりいたけど
とうさんも元気かしら
淋しかったんだ きょうも
悲しかったのさ きょうも
ちょっぴり笑ったけど
それが何になるのさ

淋しかったんだ きょうも
悲しかったのさ きょうも
ちょっぴり笑ったけど
それが何になるのさ

義なるものの上にも
不義なる者の上にも
静かに夜は来る みんなの上に来る
いい人の上にも 悪い人の上にも
静かに夜は来る みんなの上に来る

つらいことばかりあるなら
帰って帰っておいで
泣きたいことばかりなら
帰って帰っておいで

…………………………

有明抄 3/19

食べ物を一番おいしそうに歌える歌手といえば、矢野顕子さんではないか。『ごはんができたよ』では<楽しかったよ。

今日も うれしかったんだ 今日も ちょっぴり泣いたけど こんなに元気さ>と子どもたちが一日の出来事を目を輝かせて話す夕食の風景を描いている。その笑顔を見るだけで、ご飯を何杯も食べられそうだ。

佐賀県の小学生食育標語コンクールに家族の団らんを描いた作品が数多く寄せられた。最優秀賞は武雄市の橘小1年おざきあやめさんの<いもうとの「おいちい」えがおで みなえがお>。にぎやかな食卓が思い浮かび、つい微笑んでしまう。

あやめさんは4人姉妹の二女で、笑顔の妹は1歳半。その妹のために離乳食を食べさせたり、お風呂に入れてあげたりとお手伝いも頑張る子という。家族の絆が心も成長させる。

それにしても子どもたちはよく見ている。<母作り 私運んで 父洗う><夏休み 給食なしで 母限界>。どきりとする言葉もあるが、それだけ食卓は大事な場なのだろう。本紙17日付の特集紙面で受賞作を掲載しており、ぜひ一読してほしい。

矢野さんは曲の最後で、故郷を離れた子を思う親の視点に変え、<つらいことばかりあるなら 帰っておいで>と優しく歌い上げる。食卓の楽しい思い出があれば、家族は何度でも奇跡を起こせる。

…………………………
2016年

最優秀
   いもうとの 「おいちい」えがおで みなえがお(橘小1年 おざき あやめさん)
優秀
   ばあちゃんの はたけでやさいの パレードだ(多良小2年 石島 想来さん)
   おいしいな ごはんのおふとん さがののり(鹿島小1年 しま あおばさん)
   母作り 私運んで 父洗う(三日月小4年 古賀 美々子さん)
佳作
   じいちゃんの うまいさがのり じまんばい(南川副小1年 亀﨑 遥斗さん)
   同じ味 かあさん ばあちゃん ひいばあちゃん(多久東部小4年 豊川 ひかりさん)
   食たくの 親子の会話が 調味りょう(三日月小4年 川頭 夏美さん)
   えんそくで あたまのなかは おべんとう(鍋島小1年 瀬戸口 一郎さん)
   夏休み 給食なしで 母限界(西渓小6年 永井 大翔さん)
   ばんごはん 家族みんなの ほう告会(牛津小4年 岩永 那夏さん)
   おやさいの あんぜんあんしん あおむしさん(西唐津小4年 のざき りょうじろうさん)
   母の味 いつか私が 受けつぐね(川上小6年 江頭 身依さん)
   海や田の 命もらって 今生きる(若楠小3年 藤武 咲帆さん)
   おかいもの やさいのなまえ おしえてね(若楠小4年 岡 瑠夏さん)
   パパとママ いっしょにつくって 仲良いなぁ(中川副小4年 石丸 真彩さん)
   「おいしい!」と思った食材 佐賀県産(牛津小4年 中尾 日向子さん)
   おかわりと さしだすかおに ごはんつぶ(川上小2年 くすはら せのんさん)
   みそしるの においがぼくの めざましばい(有明東小3年 大堂 陽路人さん)
   キッチンで グツグツまほうの ミュージカル(西渓小2年 たぐり かほさん)
   食たくは みんなとつながる いやしの間(西唐津小4年 日高 心太朗さん)
   いただきます つくった人の 思いまで(川上小6年 上滝 ののさん)
   おてつだい わたしは小さな ママになる(南川副小2年 江頭 愛美さん)
   あの味は 卒業しても 忘れない(高木瀬小6年 田島 元稀さん)
   白石れんこんの 穴の数ほど しあわせを たくさんの人に 届けます(中原小6年 迫 姫歌さん)
関連記事