ことばの話2「のほう」

ことばの話2「のほう」

ファミリーレストランなどでよく聞くことば「お皿のほうを下げさせていただきます。」

「お会計はレジのほうでお願いします。」「お水のほうはよろしいですか?」

あなたは何も感じませんか?この文章の中にある「のほう」。なくても意味は十分通じます。ニューススクランブルの中で不定期でお送りしている「シリーズ・平成ことば事情」で、先日この「のほう」を取り上げました。

なぜ「のほう」と言ってしまうのか?言語学者の話によると、「のほう」をつけることで丁寧なことばになったと思っているのでは・・・とのこと。別に「絶対使ってはいけないことば」ではないんですが、乱用は避けたいことばです。

この放送が終わってしばらくして、会社の近くで昼食を食べていたら、付け合わせのキャベツの中に小さな虫の死骸が入っていました。店の人に言うと、すぐに店長が飛んできて「あのぉ・・虫のほうが入っていたそうで・・・」「のほう」はやめろっちゅうに!
関連記事