「違法」「不法」「無法」など

「違法」「不法」「無法」など

 法律は憲法に基づいて国が制定するもの。地方自治体が制定するのは条例。法律も条例も秩序を守るためにある。しかし、守らないことが生じる。
 違法は法律の違反。反対語は適法。不法は違法に似ているが、法律及びそれより下の規則に違反すること。反対語は合法。不法侵入、不法監禁、不法所持などと言う。無法は、法が無視されることであり、さらに、常識に合わない乱暴なことをも指す。無法地帯、無法者などと言う。
 違法や不法ではないが、法の隙間をすり抜けて悪いことをすることを脱法という。
 いくら緻密に規定していても、必ずといっていいほど、抜け道がある。ザル法などと呼ばれる。
 国民にとって過酷な法律もあるが、悪法もまた法なり、である。
関連記事