スーホの白い馬 関連図書

201702130258207cc.jpeg


 脳性マヒのため障害をもつやっちゃんは「スーホの白い馬」が大好き。中学校での発表会で、「スーホの白い馬」の影絵劇を熱演しました。
 
「いつか、モンゴルに行って、スーホの白い馬に乗りたい……」
 
 その願いもむなしく、やっちゃんは全身に大やけどを負って、天国にいってしまいました。
 そこで、担任だったかんだ先生は、やっちゃんの夢を叶えるため、モンゴルに旅立ったのです。

20170213030201d93.jpeg

 長野県の小学校に赴任した辰太郎は子どもたちと民話「望月の駒」について勉強を始める.馬とエスペラントをめぐる物語はやがてモンゴルの草原にまで広がる。

201702130309176dc.jpeg

ベストセラー絵本はこうして生まれた!『スーホの白い馬』『かさじぞう』の赤羽末吉、初の画集。
50歳でデビューし、80歳で亡くなるまでに90冊の名作絵本を生み出した絵本界の巨人・赤羽末吉。その二百数十点の絵本原画をはじめ、スケッチや写真、習作、詳細なダミーなど、初公開資料を多数収録。絵本づくりの神髄がわかる決定版!

「真の文化財としての絵本」――松居直(福音館書店相談役)
「気品のある絵」――神沢利子(作家)
「絵筆を持った演出家」――松本猛(安曇野ちひろ美術館館長、長野県信濃美術館館長)

<特別付録>
全長177cm満州人形巻物

<収録原画>
『かさじぞう』『スーホの白い馬』『だいくとおにろく』『ももたろう』『王さまと九人のきょうだい』『源平絵巻物語』『つるにょうぼう』『水仙月の四日』『そら、にげろ』『したきりすずめ』……ほか
関連記事