音楽の記事 (1/13)

一年生になったら

一年生になったら

歌:童謡・唱歌 作詞:まどみちお 作曲:山本直純

いちねんせいになったら
いちねんせいになったら
ともだちひゃくにんできるかな
ひゃくにんでたべたいな
ふじさんのうえでおにぎりを
ぱっくん ぱっくん ぱっくんと

いちねんせいになったら
いちねんせいになったら
ともだちひゃくにんできるかな
ひゃくにんでかけたいな
にっぽっんじゅうをひとまわり
どっしん どっしん どっしんと

いちねんせいになったら
いちねんせいになったら
ともだちひゃくにんできるかな
ひゃくにんでわらいたい
せかいじゅうをふるわせて
わっはは わっはは わっはっは


応援ソング ガッツだぜ!!


ガッツだぜ!!

歌:ウルフルズ 作詞:トータス松本 作曲:トータス松本

ガッツだぜ パワフル魂
ガッツだぜ すいもあまいも
ガッツだぜ Do the ド根性
男は汗かいて ベソかいて GO!

モテない できない
言えそーもない(ガッツだぜ)
このチンケなオイラに
愛をちょーだい
逢えない 抱けない
できそーもない(ガッツだぜ)
このザンゲを神様
聞いてちょーだい

そんな弱気で
どーすんの(どーすんの)
グッと飲んで パッとやって
Try Try Try
たまにゃはずして
Feel So Good(Feel So Good)
ほら 万が一 金田一
迷宮入りする前に

ガッツだぜ パワフル魂
ガッツだぜ なにはなくとも
ガッツだぜ Do the ド根性
男は汗かいて ベソかいて GO!
モテたい ハメたい ナンパされたい(ガッツだぜ)
このSoulが売りよ 燃えてちょーだい
イキたい 抱きたい 愛しあいたい(ガッツだぜ)
ムチャでもいいからやってちょーだい

生まれて死ぬまであっちゅー間(あっちゅー間)
恋をもっと 腰はHot Try Try Try
ウソも方弁 Feel So Nice(Feel So Nice)
ほら グッと行って 押しの一手
命中するまで

ガッツだぜ やまとなでしこ
ガッツだぜ 老いも若きも
ガッツだぜ Do the かわい気
女はかわいく きびしくね

Oh 行くか もどるか
どーしようか(どーしようか)
ちょっとチューチョ
だけどいっちょ
Try Try Try
燃える想いは
Beautiful(Beautiful)
ほら あんたがった
その他大勢
永久 Lovin' You Ah
ガッツだぜ パワフル魂
ガッツだぜ すいもあまいも
ガッツだぜ Do the ド根性
男も女も 盛り上がって GO!

ガッツだぜ
ガッツだぜ Do the ド根性
ガッツだぜ
ガッツだぜ すいもあまいも
ガッツだぜ
ガッツだぜ
ガッツだぜ
ガッツだぜ Do the かわい気
ガッツだぜ

応援ソング 終わりなき旅




終わりなき旅

歌:Mr.Children 作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来だけを見据えながら 放つ願い
カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては
また光と影を連れて 進むんだ

大きな声で 声をからして
愛されたいと歌っているんだよ
「ガキじゃあるまいし」自分に言い聞かすけど
また答え探してしまう

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっと きっとって 僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

誰と話しても 誰かと過ごしても 寂しさは募るけど
どこかに自分を必要としてる人がいる

憂鬱な恋に 胸が痛んで 愛されたいと泣いていたんだろう
心配ないぜ 時は無情な程に 全てを洗い流してくれる

難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
そっと そっと 逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ

時代は混乱し続け その代償を探す
人はつじつまを合わす様に 型にはまってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ

息を切らしてさ 駆け抜けた道を
振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっと きっとって 君を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅








ロード








ロード

歌:THE 虎舞竜 作詞:高橋ジョージ 作曲:高橋ジョージ

ちょうど一年前に この道を通った夜
昨日の事のように 今はっきりと想い出す
大雪が降ったせいで 車は長い列さ
どこまでも続く赤いテールランプが綺麗で

サイドシートの君は まるで子供のように
微笑を浮かべたまま 眠れる森の少女
ゆすって起こした俺を 恨めしそうににらんで
俺の手を握り返し「愛が欲しい・・・」と言った

※何でもないような事が 幸せだったと思う
なんでもない夜の事 二度とは戻れない夜※

子供が出来たと君は 戸惑いながら話し
うつむき口を閉じて 深いため息を吐く
春が来るのを待って 二人で暮らそうかと
微笑む俺に泣きつき いつまでも抱き合ってた

(※くり返し)

冬も終わりに近づき 借りたての部屋の中
突然闇に落とした 悪夢のような電話
病室のベッドの上 まるで子供のように
微笑みを浮かべたまま 眠れる森の少女

ちょうど一年前に この道を通った夜
あの時と同じように 雪がちらついている

(※くり返し)

Mステ



卒業

歌:尾崎豊 作詞:尾崎豊 作曲:尾崎豊

校舎の影 芝生の上 すいこまれる空
幻とリアルな気持ち 感じていた
チャイムが鳴り 教室のいつもの席に座り
何に従い 従うべきか考えていた
ざわめく心 今 俺にあるもの
意味なく思えて とまどっていた

放課後 街ふらつき 俺達は風の中
孤独 瞳にうかべ 寂しく歩いた
笑い声とため息の飽和した店で
ピンボールのハイスコアー 競いあった
退屈な心 刺激さえあれば
何でも大げさにしゃべり続けた

行儀よくまじめなんて 出来やしなかった
夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった

信じられぬ大人との争いの中で
許しあい いったい何 解りあえただろう
うんざりしながら それでも過ごした
ひとつだけ 解っていたこと
この支配からの 卒業

誰かの喧嘩の話に みんな熱くなり
自分がどれだけ強いか 知りたかった
力だけが必要だと 頑なに信じて
従うとは負けることと言いきかした
友だちにさえ 強がって見せた
時には誰かを傷つけても

やがて誰も恋に落ちて 愛の言葉と
理想の愛 それだけに心奪われた
生きる為に 計算高くなれと言うが
人を愛すまっすぐさを強く信じた
大切なのは何 愛することと
生きる為にすることの区別迷った

行儀よくまじめなんて クソくらえと思った
夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった

信じられぬ大人との争いの中で
許しあい いったい何 解りあえただろう
うんざりしながら それでも過ごした
ひとつだけ 解ってたこと
この支配からの 卒業

卒業して いったい何解ると言うのか
想い出のほかに 何が残るというのか
人は誰も縛られた かよわき子羊ならば
先生あなたは かよわき大人の代弁者なのか
俺達の怒り どこへ向うべきなのか
これからは 何が俺を縛りつけるだろう
あと何度自分自身 卒業すれば
本当の自分に たどりつけるだろう

仕組まれた自由に 誰も気づかずに
あがいた日々も 終る
この支配からの 卒業
闘いからの 卒業

…………………………


時代

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

今はこんなに悲しくて
涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから 今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみくり返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は
いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても
きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても

めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変って歩き出すよ

まわるまわるよ 時代はまわる
別れと出逢いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変って歩き出すよ

今日は倒れた旅人たちも
生まれ変って歩き出すよ

いつも何度でも

20170304163746cf3.jpeg



いつも何度でも

作詞:覚 和歌子 作曲:木村 弓

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心踊る 夢を見たい

かなしみは 数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える

繰り返すあやまちの そのたび ひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱ける

さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる

生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう

かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ




君とワンピース

君とワンピース

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/藤本和則

ワンピースが似合うぜ
腕を組んで 歩いて
ちょっと近場のお店へディナーへ 行こうぜ
同じテンポで歩いて
今夜君をエスコート
出会った頃の二人みたいに

いつも色々心配ばかりさせて
酔っ払って記憶無くし呆れさせて
男だから そりゃ色々あるにはあるけれど
君以外の女(ヒト)では 俺を幸せには出来ない!

待ち合わせは 僕がお出迎え
片膝ついて 花でも添えるかね
今宵ぐらい 何もせずどうぞ
思い出の店へ 君をエスコート
こんな日 君と手 繋ぎたくなる
あの日の思いで 浸りたくなる
僕が右で 君が左で
手を引き歩く道 街並

その髪型もいいね ネールも綺麗
今日は休みが合った 久しぶりの Weekend
この前ごめんね 急な用でドタキャン
色々あんの 埋め合わせするよどうかな…
セロリ パクチー食べるようになったよ
君の強引な好みが僕に勝ったよ
君の好きなレストランに行かない?
後で文句言わない 気分でいいじゃない

ワンピースが似合うぜ
腕を組んで 歩いて
ちょっと近場のお店へディナーへ 行こうぜ
同じテンポで歩いて
今夜君をエスコート
出会った頃の二人みたいに

何だかいつもと 違って見える
街灯がぼんやり 光って消える
日頃 迷惑掛けてなにかと
ホント いつもごめんね ありがとう
言葉ではなかなか 表せないが
君以上の人は 現れないさ
あの店でまた 笑い語ろう
ワイン シャンパンで 語り明かそう

いつも帰り遅くごめんね
そのイライラ当然ね
心配させて してるよ反省
君しか居ないぜ もうダンマリはやめて
いくつになっても君は綺麗さ
写真撮る度 ちょっと僕ら似てきた?
記念日じゃないけど乾杯しよう
何歳になっても手を繋いで行こう

いつも色々心配ばかりさせて
酔っ払って記憶無くし呆れさせて
男だから そりゃ色々あるにはあるけれど
君以外の女(ヒト)では 俺を幸せには出来ない!

ワンピースが似合うぜ
腕を組んで 歩いて
ちょっと近場のお店へディナーへ 行こうぜ
同じテンポで歩いて
今夜君をエスコート
出会った頃の二人みたい

ワンピースが似合うぜ
腕を組んで 歩いて
ちょっと近場のお店へディナーへ 行こうぜ
同じテンポで歩いて
今夜君をエスコート
出会った頃の二人みたいに

君と出逢って

君と出逢って

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ・福岡良太

君と出逢って
僕の今までの全てが 変わったんだ

君と出逢ってから 色々なことが変わったよ
君に出逢ってから 強がって生きることをやめたよ

悔しい時は お互いの胸に
埋もれながら泣き続けた
二人 愛し過ぎて喧嘩した
泣きながら 夜が明けるまで何度でも

君と出逢って
僕が見続けた景色が 変わったよ
もう一人にはしないからと
優しかった 誓い合った
君だから

思えばこれまで 色々あった
いい時あれば ひどい時もあった
つまらない嫉妬に 見えない不安
お互い譲らず 消えない不満
あの頃は揉め事 ばかりだった
夜明けまで 泣きながら話し合った
あれがあったからこそ 今がある
僕の隣 今日も君が笑う

拙いが決めた覚悟
抱きしめよう君の過去も
本気でぶつかり語り合えたら
少しずつ分かり合えた
君じゃなきゃ今の僕はいない
二人だから見れる景色が見たい
慣れない「愛してる」も言えました
初めての花屋も行けました

君と出逢って
僕が見続けた景色が 変わったよ
もう一人にはしないからと
優しかった 誓い合った
君だから

何をしてても気になって
気づけばもう好きになって
ただ好き過ぎて 本音を言えないばかり
逃げてたお互い また空回り
未熟な僕は何度も泣かした
喧嘩しては未来を探した
素直になれずバカだった 長かった
僕もまだ若かった

あの日々二人ともに 乗り越えた
辛けりゃ辛い程に 寄り添えた
今まで全く 気にしなかった
事こそ大事 実は意味があった
次第 変わってく 周りの景色
二人なら苦労 悩みも平気
今までの僕は 僕じゃなかった
君との出会いで 僕は変わった

始めは味が薄いと思ってた
君が作る味噌汁が 急に飲みたくなったり
君が選んだ映画でさえも
何故か涙が止まらなくなるんだよ

君と出逢って
僕が見続けた景色が 変わったよ
もう一人にはしないからと
優しかった 誓い合った
君だから

君と出逢って
僕が見続けた景色が 変わったよ
もう一人にはしないからと
優しかった 誓い合った
君だから

テイクオフ

テイクオフ

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/島田尚

散々 心の中では自己会議
結論はいつも曖昧なぐらいに
迷いながらも消えない妄想
迷うぐらいなら 行くのは止そう

びびってる訳じゃねぇ
止めた訳じゃねぇ
自問自答 繰り返す Run away
そんな日々にサヨナラ
飛び立てるはずさ今なら

何かを 「変えたい」「変わりたい」と思い立って
不器用ながら手探りで何年?
先行投資 感情だけ
でも 読めてきた次の吹く風
遊びが仕事になって
外の世界気になって
響かせ その羽を広げる音
勢いつけて助走

Take off (Oh) 次の空で何を見よう (Oh)
新たなる夢のリスト (Oh)
胸に また羽ばたけ fly on&on
Take off (Oh) 次の次元で何をしよう (Oh)
尊敬と感謝 成功 (Oh)
胸に 大きく高く fly on&on

夢も希望も貯めて
歓声は燃料に変えて
乗り遅れるなよ 連れて行こう
New gate new era new world
さらに高度を上げて
今に海をも越えて
さぁ聴かそう 魅せよう Here we go
New song new stage no doubt

乾いた滑走路 ひび割れたロードの
先に待ち受ける 新たな騒動
風は強めで容赦無く吹く
声は次第に叫びに変わる

唸るエンジン 切るぜ先陣
まだ見ぬ空へ羽ばたいて前進
掴め夢のイメージ
テイク オフ いざ次のステージ

まだ飽き足りないから 何か見たい
なら新たな挑戦の 始まりかい?
次のステージには 何がある?
たぶん 何かある やる価値がある

無理だと言われる願いでも
到底かなわぬ 世界でも
見続けなければ 夢は終わる
念じる事で 現実となる

Take off (Oh) 次の空で何を見よう (Oh)
新たなる夢のリスト (Oh)
胸に また羽ばたけ fly on&on
Take off (Oh) 次の次元で何をしよう (Oh)
尊敬と感謝 成功 (Oh)
胸に 大きく高く fly on&on

風を感じてその翼広げ
上昇気流 捉えたら急げ
思い馳せるまだ見ぬ新天地
世界揺るがせ 君が震源地

君こそ未来の英雄だぜ
その持ってる力を全部出せ
真っ向勝負だ 颯爽と
飛び立て 夢への滑走路

Take off (Oh) 次の空で何を見よう (Oh)
新たなる夢のリスト (Oh)
胸に また羽ばたけ fly on&on
Take off (Oh) 次の次元で何をしよう (Oh)
尊敬と感謝 成功 (Oh)
胸に 大きく高く fly on&on

夢も希望も貯めて
歓声は燃料に変えて
乗り遅れるなよ 連れて行こう
New gate new era new world
さらに高度を上げて
今に海をも越えて
さぁ聴かそう 魅せよう Here we go
New song new stage no doubt

ほら行こう

ほら行こう

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/THE COMPANY

まだ 寝たふりをしてるの 君は?
歩き続けた事も無いのに
ただ 朝日が穏やかなのは
僕らがまた歩きだせるように
ほら行こう ほら行こう

立ち上がらないと 見えない景色が
ある事 君に伝えるから
嫌がらないで 僕を信じて
夢の中まで 迎えにいくから
ほら行こう ほら…

止まらなきゃ 見えない景色
もあるから 全然平気
大丈夫 焦らなくていい
先の事など 当てはなくていい

時間ならまだ 死ぬほどある
冬が終わったら いつもの春
どうした? いやどうしたい?
本当は少し 上の方見たい?

なら僕と一緒に 出かけようか?
君となら上 目指せそうだ
きっとそこじゃなければ 見えない
景色ってのが あるのかもしれない

鳥のさえずり 太陽の光
その先にある 最高の未来
これからのんびり 集めるかい?
きっと君ならば 歩けるさ

立ち上がらないと 見えない景色が
ある事 君に伝えるから
嫌がらないで 僕を信じて
夢の中まで 迎えにいくから
ほら行こう ほら…

何に疲れたの?
いつどこでつまづいたの?
誰にでも歩んでいればあるさ
今は休んで… そんな日もあるさ

つまづいて見えた景色
今しか見れない景色
これはいつの日かの財産
ただここは君の居場所じゃないさ

さぁ起きて おいで
正しいか勝ち負け 置いといて
無くした日々は忘れて
難しい話 僕に預けて

窓を開ければ優しい空気
見せてよ小さな勇気
神様がくれたきっかけの一歩で
まだ見ぬ景色を見よう
ほら行こう

僕はいつも君の近くに
側にいるよ何も言わずに
悩み苦しみ省いてこう
君の歩幅で歩いてこう

僕の微笑みは 届いてるかい?
呼んでる 声は聞こえてるかい?
ただ夕日が直向きなのは
僕らがまた歩き出せるように…

ほら行こう ほら行こう

友よ~この先もずっと…

友よ~この先もずっと…

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/田尻知之(note native)/本澤尚之

あの場所めがけ みなで駆け出せ
見てる前だけ 顔は晴ればれ
当たり前 かわりばえない日々が
実は大事 かけがえない意味が

君が明かした 夢の話が
いつの間にか 僕の目をさました
デカい世界へと 願い描いて
この冒険を共に続けてこう

もし君があても無く
遠ざかる 星空を眺めてたら
言葉なく君の側にいるから
けして一人にはしないから

何十年先も 君を友達って思ってる
辛い時は 何でも話してよ
いい事ばかりじゃない この先の僕らの毎日に
これだけはずっと言える 本当ありがとう・・・
友よ

ここはいつもと同じ 誰かが待ってる
君はふざけて またみんな笑ってる
ひとつひとつ どれもたわいない
でも色々あっても 温かい

みんなで出来る事をたし算
すればもう何も怖くないさ
時が経っても 遠く離れても
ずっと変わらない僕ら かけがえない友さ

もし君が辛い時
すぐ側に いつも同じ仲間達
何も無い様に振舞うから
けして一人にはしないから

何十年先も 君を友達って思ってる
夢の続き 何度も話してよ
いい事ばかりじゃない これまでの僕らの毎日に
今だからきっと言える 本当ありがとう・・・
友よ

言いたい事言い合って
言いたいだけ言い合って
分かりたいから争って
互いの気持ち分かり合って

次会う時はまた皆で笑ってたいから
夢の中でも謝っておくよ

何十年先も 君を友達って思ってる
辛い時は 何でも話してよ
いい事ばかりじゃない この先の僕らの毎日に
これだけはずっと言える 本当ありがとう・・・
友よ

さらば涙

さらば涙

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ・守尾崇

さらば涙 いつか泣いた数だけ幸せになる
胸に咲いた花びらが 色づいていく
さらば涙 いい波が音もなく押し寄せてくる
今描いた物語が 幕をあけるように
(Don't worry)
さらば涙

今までは半端な 甘ったれの君
最近何だか 変わったね?
泣くだけ泣いたら 吹っ切れたの?
もうその心の傷 癒えたの?

この先良い事 あるだろうから
流した涙に さようなら
きっと見方を 変えれば明るくなれる
なりたい自分に またすぐ会える

前よりもすごく 頑張ってる
その姿を褒めたら はにかんでる
恋とか仕事も 経験し
何だか前より 全然良い

まあ生きてりゃ 色々あるからさ
上向いていこうか 明日からは
今の君こそが とにかく良い
日の光 昨日より眩しい

さらば涙 いつか泣いた数だけ幸せになる
胸に咲いた花びらが 色づいていく
さらば涙 いい波が音もなく押し寄せてくる
今描いた物語が 幕をあけるように
(Don't worry)
さらば涙

あるよね泣きたい時
一人になりたい時
瞼が腫れれば腫れるほど
あなたが本気になった証拠

涙の分だけ心は軽くなり
強い大人になってくの
色づく季節に記憶もかすれ
淡い過去として去ってくもの

下向いても 涙零れるだけ
カーテン開け 青い空に微笑むだけ

大丈夫 持ってるよ
まだその涙に 頼ってるの?
新たな自分に会いに行こう
涙乾けば始まる第二章

涙がそんなに 輝いて見えるのは
君が本気で生きてる証だから
下向いてないで 空を見上げながら 泣いて泣いて
涙よ Say good by
Say hello to my smile

さらば涙 いつか泣いた数だけ幸せになる
胸に咲いた花びらが 色づいていく
さらば涙 いい波が音もなく押し寄せてくる
今描いた物語が 幕をあけるように
(Don't worry)
さらば涙

手紙~あれから

手紙~あれから

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/THE COMPANY

10年前の僕たちへ 今を伝えよう
やるべき事はそれなりに 手を抜かずに
やってきたから 心配ないぜ
耐えてきたんだ 約束通り
君があの時誓った 気持ちのままに…

もう あれから10年
どう あの頃の風景
環境これからも変わるだろうが
また多く学ぶだろう
その彼女とは少し本気で
向き合ってごらん
友や この仲間とはもっと本音で
付き合ってごらん

困った事は起らない
全て今では大笑い
心配ないぜ 辛抱もがいてりゃ
自信になるぜ 再生 Try again
大丈夫 運もいい まだまだいける
ここで見てる
10年後 次の約束交わそう
あとは待ってる 君に任そう

10年前の僕たちへ 今を伝えよう
やるべき事はそれなりに 手を抜かずに
やってきたから 心配ないぜ
耐えてきたんだ 約束通り
君があの時誓った 気持ちのままに…

無我夢中で走り続けた10年
今なら分かるから君に言うぜ
その努力ならば裏切らない
近道はないからやるしかない
その経験は無駄じゃないどれも
偉そうに言う未来の俺も
このままじゃダメと未だ悩んでる
頭抱えて 生き方学んでる

いっぱい泣いて 心配ないぜ
たぶん人生は最高で最低
1、2、3年じゃ足んない 分かんない
10年経っても それは変わんない
周りの仲間大切にな
やると決めたら解決しな
大丈夫! そのままでいいぞ
進んでこう 目の前の道を

10年前の僕たちへ 今を伝えよう
やるべき事はそれなりに 手を抜かずに
やってきたから 心配ないぜ
耐えてきたんだ 約束通り
君があの時誓った 気持ちのままに…

君がまだ知らない最近は
世の中がかなり変になってきているよ
Oh...一体何を信じればいいの?
君以外誰が僕を信じてくれてるんだろう?

10年前の僕たちへ 今を伝えよう
やるべき事はそれなりに 手を抜かずに
やってきたから 心配ないぜ
耐えてきたんだ 約束通り
君があの時誓った 気持ちのままに…

La la la...

10年前の僕たちへ
今を伝えよう僕たちへ…

エターナリー

エターナリー

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/福岡良太

あの日 (あの日) 共に (共に)
歩き出した意味が今
(誰も) 彼も (金も) 無くて遠回りした日々
今も (いつでも) 過去も (未来も)
変わらない思いだけあれば
それで いいんじゃない?

Forever beats 重なり合う歩みよ
Eternally 共に過ごした日々よ
Forever beats かけがえのない思いよ
Eternally 旅は続いて行くんだろ…

苛立ちばかりで 当てない未来
やれどもやれども 晴れない視界
ぶつかる感情 薄まる感動
やりたかったの こんなんじゃないよ
もう どうすりゃいい?
夢は果てなく 遠くなり
ただ目指す場所だけは 一緒だった
お互いに情熱は きっとあった

それぞれの胸に 秘めてる誓い
続けてく事で 見えてく光
どうせならもっと 高みを見たい
互いを理解 したあの日以来
壁壊すたび 手応え感じ
気付けば この仲間こそが大事
もう今は 同じ方見ている
同じ歩幅で 歩んでいく

Forever beats 重なり合う歩みよ
Eternally 共に過ごした日々よ
Forever beats かけがえのない思いよ
Eternally 旅は続いて行くんだろ…

皆 口々に夢叫んだ
何にでもなれんだって
ただ強気な子犬たち丸裸で
すぐに叩かれ 社会甘かねぇ
こいつと比べ あいつと比べ
会話うわべ 顔見ると疲れ
「くだらねー!」とうとう奴が言った
志しの一輪の花散った

違いを責めては多く求めて
互い思いやり 無いままに
葛藤 (葛藤) 格闘 (もがくと)
離れて気づいた ありがたみ
認め合い 手を伸ばせば
孤独じゃない ここ呼ばれた
この仲間を助け 仲間に掛けて
もう一度目指した夢へ 明日へ

あの日 (あの日) 共に (共に)
歩き出した意味が今
(誰も) 誰も (彼も) 彼も迷いだした日々
今も (いつでも) 今も (未来も)
変わらない思いだけあれば
それで いいんじゃない?

Forever beats 重なり合う歩みよ
Eternally 共に過ごした日々よ
Forever beats かけがえのない思いよ
Eternally 旅は続いて行くんだろ…

パッション!!!!

パッション!!!!

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/SHIMI/SHIGE

外すよLock Lock
外さないのLock Lock
心が熱いの
見せたいんでしょうよ

Passion checkで強引荒らして
晒してやろうか Joke Joke
恥ずかしがらずにもっと
声上げろ Wow Wow

ホントは欲しいの誰?
ホントは熱いの誰?
音好きなのに何故?
嘘つきさんはダメ

開けごまごま
暗号適当にpa pa pa pa...??
こちらは魅せちゃうパカパカ
まさにPassion馬鹿ばっか

Ohoh ohohoh ohoh ohohoh ohohohoh
Show me your passion
Ohoh ohohoh ohoh ohohoh ohohohoh
Show me your passion

あらあらどうしたの?控えめな Fashion
嘘つきな男女 ひた隠す Passion
本当の自分を偽ってるでしょ?
心の中ではクラクション
気づいて欲しいんでしょ?
淫らな夜のほしがりなリアクション

どうしたらもっと素直になれるの?
どうしたら本当の自分を見せるの?

Oh...OMG OMG OMG!

Ohoh ohohoh ohoh ohohoh ohohohoh
Show me your passion
Ohoh ohohoh ohoh ohohoh ohohohoh
Show me your passion

ホントは持ってる その情熱
秘めれば秘める程に モロ強烈
冷静ぶっていないで
そんなの向いていないぜ
なりたい自分になったらいいさ
パッションリーダーかっさらいな
今日も明日も 己を解放
ぶっ放せ 情熱の大砲

お前に鞭打つ ドSのS
今日こそ自分を超えるのです
はにかみ屋さん あっち行って
その情熱のマグマ 熱いって
その発想 Passion 周りを圧倒
させたいならば 起こせ Action
そろそろ 聞きたい
いや大合唱で早く言いたい

胸に突き刺さる 熱い Passion
溢れ出す 最高潮の Tension
癖になりそうだろ Satisfaction
我慢とかしなくていいんだぜ

ほらほら欲しいのかい?
準備はいいのかい?
そろそろなんじゃないかい?
あれがほしいのかい?

ほらほら欲しいのかい?
本当に準備はいいのかい?
そろそろなんじゃないかい?
あれがほしいのかい?
Everybody

パッパッ パッション

さぁ熱いもん全部出せ
足りない奴欲しがれ
Stand with a strong passion
Ole ole oh!

さぁ熱いもんは今出せ
乗れ情熱の風
Feel&Follow your emotion
Ole ole oh!

ディスコ☆部長

ディスコ☆部長

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/田尻知之(note native)/本澤尚之

昼は世を忍ぶ 仮の姿
リーマン漂う 「悲哀」と「辛さ」
レッテル貼られる「つまらん男」
日々業務をこなす くだらん事も
誰も知らない 彼も言わない
輝ける場所は ディスコしかない
その真の姿 聞くの愚問
彼が伝説の ディスコ部長

後を付けてみると ここ行くの?
隠れてハゲ 踊り行くの?
まさかあり得ない!?
趣味がディスコにパーリナイト
尽きない噂 部長はくだらんと
その首縦には振らない
終い写メまで流出に一言
「Yes,,, I love Disco」


僕と踊りませんか? 今から一緒に
踊りませんか? 夜が明けるまで
踊りませんか?「踊りが苦手なんで」
じゃあ飲みませんか? 缶乾杯しませんか?

Lalala...

会社付き合いも ほどほどに
今宵も向かう 例の所に
そこはミラーボール 映えるディスコ
場違いなのか 舐められるいつも
えー!?誰が?アンタが踊る?
華麗な舞いに 皆驚く
皆 感化され 輪に参加
ハゲ頭 ミラーボールに反射

部長が歩けば 皆が挨拶
女子達キャーキャー 群がるダンサー
部長踊れば 変わる空気
フロアーの中心 誰よりグルービー
もう社員も憧れ
会場一つにまとまって
見た事無いステップでビートをキープ
あれが噂の ディスコキング

★repeat×3

じゃあカラオケしませんか?

カラーバリエーション

カラーバリエーション

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/田尻知之/本澤尚之

君はいいとこ だけじゃなくて
悪いとこも あるけれど
君のいいとこ だけじゃなくて
悪いとこも 好きだから

僕もいいとこ だけじゃなくて
悪いとこも あるけれど
僕のいいとこ だけじゃなくて
悪いとこも 愛してよ

僕しか出せない色
君しか描けない色
それは違うからこそ良いの
僕なら分かる君光る色
良いとこ 良い色混ぜ合わせ
ダメなとこ マイナス掛け合わせ
シンパシー 新しい夢になる
エンパシー カラフルな絵になる

良いとこも 悪いとこも
皆 持ってる熱い心
なら いっそ認め合って
この世は きっと色で溢れる
出会い交わりが 織りなすカラー
鮮やかな未来 醸し出すから
きっと 一人では描けない
その繋がりは かけがえない

それぞれの色で夢描いて
(素敵な色の君と出会って)
互いの想いが重なり合って
(今 虹になって)

その人だけのカラー
他には無い ありのまま
君の生き方や生き様が
唯一の色をなす 君だから
その夢と希望とが重なり合って
新たな模様が輝き出してく
君と描くと意味をなす
大空に掛かる虹となる

誰にもすぐ付けないで白黒
見つけて 眠った色に魅力を
磨けばそれは光帯びてく
心通えば虹も伸びてく
何色で虹描くの
君となら七色以上選ぶよ
色鮮やかな人生未来
僕らの色で描いてみたい

それぞれの色で夢描いて
(素敵な色の君と出会って)
互いの想いが重なり合って
(今 虹になって)

僕らはコピーじゃなく 唯一のオリジナル
バグとアップデートを繰り返しながら
僕らは僕ららしくなってきたんだ

君はいいとこ だけじゃなくて
悪いとこも あるけれど
君のいいとこ だけじゃなくて
悪いとこも 好きだから

僕らのために...

僕らのために...

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/小松一也

この世は思うよりも複雑で
痛み悲しみや喜びに溢れる
人々さらに考え過ぎて
現実よりもっと難しくしてる
「ありのまま生きる」のを忘れてる
いらない理屈ばかり集めてる
何が無駄で 何が大切か
気付かないよ 目の前の愛ですら

感じたままに語るだけ
好きな人 場所に身を構えるだけ
手放す勇気に意味がある
心も断捨離 ミニマル
人生は引き算 足は崩して
何かと逃げた 自分許して
次は好きなら「好き」って言って
君なら大丈夫 笑ってみせて

僕らよりも背伸びした愛で
嘘よりも複雑な真実の中を
僕らは生きてるよ
だから今日は単純な愛で
僕らだけは本当の愛で
語っていこう 未来のために

考え過ぎてない? いつも
抱え込み過ぎた それは必要??
複雑な時代に未来
シンプルに君は今何がしたい
他人からどう見えるかより
「真実・嘘」何を選び 見てるか
「世の常識」という罠 見抜いて
小さな幸せ 愛から気づいて

好きなら好きと単純に伝え
その思いをありのままに謳え
心はきっと 柔らかになる
命はもっと 鮮やかになる
きっと僕らに嘘はいらない
単純で良いのさ 強がりじゃない
本音を吐いて 泣いて もがいて
単純な愛と本当の愛で

僕らよりも背伸びした愛で
嘘よりも複雑な真実の中を
僕らは生きてるよ
だから今日は単純な愛で
僕らだけは本当の愛で
語っていこう 未来のために

時々君の笑顔を奪い去ってしまう
僕っていったい なんなんだろう
何よりも何より 笑顔の君が
単純に一番好きなのに

僕らよりも背伸びした愛で
嘘よりも複雑な真実の中を
僕らは生きてるよ
だから今日は単純な愛で
僕らだけは本当の愛で
語っていこう 未来のために

今君が笑えば僕も笑顔になれるよ 大切なことはそれだけ

人間交差点

人間交差点

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/守尾崇

ここは人間交差点
人と人出会う 交わりの場面
僕が歩く この道が
君の道と交わる その意味は
交わった道は また別れ
もう会うことはないけどまたね
大勢の中の自分に気付く
言葉では説明できない理屈

それぞれの世界 それぞれの出会い
ぶつかる偶然 クラクラ めまい
立ち止まり 考え振り返り
また歩き出すことの繰り返し
出会いの数だけ他の人生と
繋がってるのさ 楽しいね
道は続くよ 遠くまで
振り返れば 無数の交差点

僕が歩く この道は
君の道とぶつかり合う
偶然と運命がそうさせる
そこはまさに人間交差点
この世に数ある出会いの中で
時は流れて 別れ離れ
また別の道が重なってく
それこそが人間交差点

君が来た道 僕が来た道
何故か交わる 今出会う位置
なのに何だか君は辛そう
何があったの? 少し話そう
次の道が見当たらないと
嘆いた君に伝えないと
ならない事 今迄の事
これ迄に君が出会った人

その一人一人が 君の為に
してくれた事の そのその中に
答えやヒントはあるはずで
思い出す出会い数々で
忘れちゃいけない有り難み
出会い 交わりのあり方に
感謝して渡る この交差点
それこそが人間交差点

僕が歩く この道は
君の道とぶつかり合う
偶然と運命がそうさせる
そこはまさに人間交差点
この世に数ある出会いの中で
時は流れて 別れ離れ
また別の道が重なってく
それこそが人間交差点

歩いてるの? 歩かされてるの?
小走りに人かき分け 駈けてくの?
これは自由 偶然 流れ
スクランブル社会 ど真ん中で
今日も行き交う 肩ぶつかる
その目が合う 全てGuidance
出会えただけで運が良いの
きっと得られる人生のヒント

点から点から線から円
運命いやこれもあれも何かの縁
善くも悪くも何かを悟る度
また呼ばれたかなと足運ぶ
出会いに感謝出来る生き方
出会いに感謝される生き方
さあ楽しんで次の交差点
いつか君との人間交差点

ハローバイバイ またどこかで
出会い別れを繰り返して
すれ違っていく 君らに贈る
Good Luck 君達を見送る

この広い広い 世の中で
出会い別れを繰り返して
成長している自分に出会う
それこそが人間交差点

★repeat×2

ボサノBAR

ボサノBAR

歌:ケツメイシ 作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ/SHIGE/SHIMI

オラ コモエスタス セニョリータ
今夜静かにお一人リータ?
まず乾杯ビアビア皮切り
こんな夜には冷え冷えダイキリ
アレキサンダーな甘い夜
ピニャコラーダな熱い夜
もうマティーニどちらお好き?か
ラムにライム爽やかモヒート

話が適当だよ! テキーラ!!
何個から? 二個ラシカ!!
結局二人で Shot shot
君の頬赤く Hot hot
スリリングな旅 シンガポールか
リバー!と叫びにキューバに飛ぶ??
ん、ちょっと君 酔ったみたいなら
部屋でメキシコな朝日見ない?

テキーラ素敵なセニョリータ
マルガリータ ご一緒にいかが?
もう1つ モヒート 追加で
ピニャコラーダな夜を過ごそう

(ビビ ビア ビビ ビア)

深夜のバーに とびきりのギャル
イケイケタトゥー お尻にもある
見えてるTバック グラスにジンバック
訳ありなのかな 一人きりだ
隣 腰掛ける 「どう?まだ飲む?」
君にトドメ刺す 僕 マタドール
「テキーラがいいな」って止めときな
そんな濃いーの モヒートもいいぞ

「遠くに行きたい マンハッタン!」
「どうしたの?何か 嫌になった?」
君と行く シンガポール不倫
ホテルのバーで シンガポールスリング
思いは既に アレキサンダー
もう夢の中では 喘いだんだ
朝でも昼でも夜にも
舐めてみな 僕のソルティードッグ

テキーラ素敵なセニョリータ
マルガリータ ご一緒にいかが?
もう1つ モヒート 追加で
ピニャコラーダな夜を過ごそう

君と熱い夜を 過ごしたくて
無理して飲んだ マルガリータ
キスの味も 思い出せずに
反省坊主 丸刈りだ

La la la...