家庭科の記事 (1/1)

鰰(はたはた)

20151221053122daa.jpeg


鰰(はたはた


ハタハタは、鰰または鱈などという字を書き、太宰治の『津軽』には、「鱗の無い5,6寸くらゐの魚でまあ海の鮎とでも言えるのでは・・・・。西海岸の特産で 秋田地方が・・・・」とある。
雷が鳴る真冬の日本海で獲れたハタハタは身ばなれもよく、脂肪の口当たりがなんとも柔らかい美味な魚である。

                 はたはたや 雷鳴ぴぴと 男鹿の海    平山 曲卓

命名
漢名では霹靂魚(はがみうお)、波太多雷魚(はたたらいうお)、雷魚、神鳴魚、鱈、鰰と書く。
ハタ科の魚はいずれも体表に「斑(はたら)」のあることにより、ハタラの縮語「ハタ」をつけて呼称としている。
ハタハタも体表の背部に特異な流紋状の斑紋があることにより、古くは「斑斑(はたはた)」、または「斑鮮(はたはだ)」と命名された。
近年では、冬の北日本で雷鳴がよくあることから、この時期に産卵のために群集して接岸する魚を、雷光の古語「ハタハタ神」からとってハタハタと呼んでいる。
また、江戸時代の随筆家である大田南畝(なんぽ)の『一話一言』には、「鱗の中に富士山の模様生じ候段、めでたき魚と祝し、文字はいつごろからか魚へんに神と書くなり」と紹介されている。

地方名
カミナリウオ(北日本)・カタハ(鳥取)
            ・・・・片方だけ刃をつけた小刀の名前である片刃から。
オキアジ(山陰)・シマアジ(新潟)
            ・・・・形がアジの仲間に似ているところから。
サタケウオ(秋田)・・・・・関ヶ原合戦後、常磐の領主だった佐竹氏が秋田に左遷されてから秋田でハタハタがよく獲れるようになったといい、これは常磐のハタハタが佐竹氏を慕って移動してきたためであろうと言う俗説から。

英名  Japanes Sandfish & Sailfin Sandfish

スズキ目ハタハタ科ハタハタ
仲間にはエゾハタハタがいるだけで、この魚はハタハタと比べて30cmとやや大きく、尾ビレが2叉する点が大きく異なる。

外形
 体はやや細長く、強く側篇する。貪食に餌をあさる底魚タイプの魚と同じで、口は大きく斜め上方に開く受け口型。
 前鰓蓋骨に5本の棘があり、胸ビレは著しく大きい。それに2基の背ビレと長い尻ビレが特徴。鱗も側線も無く、背部には銀白色に褐色の班紋がある。全長15~20cm。

分布
 アラスカから北海道、本州の日本海側および東北以北の太平洋側にかなり広く分布している。日本近海には朝鮮半島東岸、日本海北区、北海道西区、南区という4つの系群が知られている。
 秋田県近海が主産地。水深150~400mに棲息し、産卵期だけ浅場へと移動する。砂泥地にもぐっているところから英名では「サンド・フィッシュ」と呼ばれる。

生殖
 産卵期は雷の多い11~12月で、水深2~10m前後の浅場にある産卵場へ何百万尾もの大群で押し寄せる。
 おもしろいのは、オスが円錐状に突起した生殖器を持つこと。しかし交尾するのではなく、メスの生み出す卵を目掛けて放精するのに使われる。
 卵は直径2~3mmの粘着沈性卵で、海中に放出されるやいなやお互いに付着し、ピンポン玉大の600~2300粒の卵塊となる。この卵塊は中空になっており、卵塊の中心部にも新鮮な海水が出入りしている。
 これがホンダワラ、アカモンオオバモクといった海藻に付着して卵塊毎にその色が変わり、淡紅色、淡緑色、淡褐色を呈す。

成長
 産卵後、水温7℃で70日、12℃なら50日ほどで孵化するが、この間に海がシケると波にもまれながら卵が海岸や岩場に何キロも打ち上げられる。この卵の卵膜は強靭で、中の胚を保護し、そのまま発育を続けて再び波に拾われ、海へ戻る。
 孵化直後は体長12mmで、1年目は6cm、2年目は12cm、3年目は16cm、4年目で20cmに成長する。
 餌は、ヨコエビ類、オキアミ類、スケトウダラやイカの子、そして海藻まで食べ、夜間に群で餌場に近づき、寝込みを襲うという貪欲な魚である。

漁法・漁場・漁獲
 日本海側の東北から山陰が主産地であり、底引網で年中獲れ、その他では定置網、刺網もある。
 産卵期は動作もにぶく、岸から手網や投網でも獲れる。
 山陰で獲れるハタハタはオスが多く、メスは100尾に1尾ぐらいの割合。近年は漁獲量が激減し、養殖や栽培漁業も行われ、年間100万尾が放流されている。
 また、秋田では平成4年から3年間禁漁としたが、その後の資源回復は芳しくない。
 韓国、北朝鮮からも生鮮、冷凍、無頭処理したものが輸入され、飯鮨や丸干しの原料となる。

ブリコ
 秋田藩主佐竹氏が、水戸藩主の頃には正月に必ずブリを食べていたが、秋田では食べられず、代わりにハタハタの卵を「ブリコ」と呼んで食べたとのことが『採薬使記』の中巻に記されている。
 また、一説には佐竹氏が禁漁期を設け資源保護をしたが、密漁者がハタハタの卵巣をブリの卵巣、つまりブリ子と称して売ったとの説もある。ブリコは生のまま味噌汁、粕汁や鍋物などに入れて食べる。

しょっつる鍋
 秋田では、ハタハタを塩漬けにした塩汁である魚醤を「しょっつる」と呼び、ハタハタにせり、ねぎ、えのきだけ、春菊などの野菜や豆腐を入れて煮込む。昔は鍋の代りに貝を使ったところから、正式名は塩汁貝焼(しょっつるかやき)という。
 
 ・「しょっつる」の作り方
 材料はハタハタ以外にイワシ、アジなど、小魚ならなんでもよい。
 材料に対して2~3割の塩を加えてかき混ぜ、樽に詰め、石のおもしをして一年以上置く。
 その間に数回かきまぜ、そのつど塩を加える。
 仕込みの初期に麹を加えると、甘味をおびて風味が増す。
 この過程で魚はすっかり溶け、飴色の醤油のような液体になるので、これを布でこし、煮立てて浮き上がったものを取り除く。
 そして、そのまましばらく暗所に置いてオリを取り去り、熟成させれば出来上がりとなる。

ハタハタの丸煮
 ハタハタを丸のまま、ごく薄い味の塩水で煮たもので、醤油をつけて食べる。
 窓の外の雪をながめながら、子持ちハタハタをブリコとともに食べるのは、山形の庄内地方ならではの冬の味覚。

ハタハタずし
 秋田地方の越冬用の食品で、獲れたてのものを使って作る。
 家庭によって味もさまざまで、酒の肴にもよく、長い冬の間、食べる分だけ取り出して食べる。

ハタハタの粕漬け
 庄内地方の家庭でよく作られる。焼いて酒の肴すると、こうばしい味覚がたまらない。

食べ方
 白身でさっぱりとした肉質をしており、脂質も高度不飽和脂肪酸であるDHAとEPAの含有量が26%とイワシ類と同様で、正に健康食品である。
 野菜を入れた鍋、塩焼き、煮付けの他に天ぷらの具にする。
 また、味噌汁や粕汁に入れるといいダシが出る。
 和風料理の他、ムニエルやフライ、フリッターなどの洋風料理にも合う。


               はたはたを 煮る大鍋を 出されけり    三宅 旬生
               鰰の 白き女中の 手の白さ        鷹羽 狩行
               鰰や 酔ふて 埒なき 秋田弁         吉田 菰文


               秋田名物 八森はたはた 男鹿で男鹿ぶりこ
                    能代春慶 桧山納豆 大館曲げわっぱ   ( 秋田音頭より)

2015122105312366a.jpeg

みそ汁の作り方

小学校 楽しい授業のひと工夫

家庭科

調   理

まな板の使い方 包丁にチャレンジ
正しく計量 味の付け方
ごはんをたこう おいしい米飯のたき方
みそ汁をつくろう みそ汁
実の切り方・入れ方
ゆでる調理 ゆでる調理パート2
いためる調理 いためる調理パート2
お弁当レシピ集


製   作
手ぬい名人になろう 手ぬい名人パート2
ミシンぬい名人になろう ボタン付け名人になろう
空き箱を利用した
小物づくり フェルトやあまり布を
 利用した小物づくり
針刺しを作ろう ティッシュカバーを作ろう
なべつかみを作ろう リバーシブルなべつかみ
紙の袋づくり 袋の型紙づくり
ミシンの操作
 (ビデオ教材による指導) 標本の活用
ミシン指導資料「みしんくん」 トイレットペーパーホルダー
カバーの製作
基礎縫い タペストリー 身近な材料でちょっとひと工夫
MYはし袋

そ の 他
取り扱い絵表示を知ろう

やきいも

やきいも 電子レンジ


電子レンジのターンテーブルに 中央を避けて離してのせる。ここでまず普通の強さで2分ほど加熱。新聞紙の表面が温かくなったところで 今度は 「解凍」 で 12~15分ほど加熱する。加熱ムラをなくすため 途中で1度上下を返す。新聞紙の上から握ってみて 柔らかくなっていれば完成。

201411160651528a3.jpg

ゆで卵

秒刊ニュースより引用

ゆで卵と言うのは、単純にゆでるだけですがある程度経験と知識が必要になります。時間配分や卵の形状、大きさ・・・それぞれをすべて網羅したうえで最適な時間にとりださなければ、理想の状態に仕上がりません。簡単で難しい、そんなツンデレなゆで卵を上手に制御する方法があると言うのでお教えしたい。何故ポイントはやはり時間である。


201411020630349b7.jpg


さてゆで卵ですが、℃の状態が良いかは好みによって様々だ。半熟が良い、いやいやちゃんと火が通っていないと気持ちが悪いんだ!と言い張る方もいるのかもしれない。中には、半熟では駄目だが、火を通し過ぎるのもだめ。しっとりとした黄身とぷるんとした白身が絶妙な状態であってほしい。そう言うこだわりを持つ方もいるはず。そんな方の為に上記のチート写真を見ていただきたい。時間は2分刻みで

1分、3分、5分、7分
9分、11分、13分、15分


となっている。半熟の場合は5分~7分。しっかり火を通すのであれば13分~15分。その中間は9分~11分という目安にはなる。もちろん卵の大きさや質によって異なる場合もあることをご了承いただきたい。

―卵の温度



あまり卵の温度を測ることは無いかと思いますが、予備知識として知っておいて損は無いはず。と言う事で早速以下をご覧いただきたい。(お湯の温度ではありません)

140度以下:たんぱく質が凝固し始める。
140度以上:卵白が乳白色になる。(3分)
155度:徐々に凝固し始める (5分)
180度:たんぱく質はほぼかたまる、しかしぬるぬるもあり(7~9分)
それ以上:卵の組織崩壊、腐ったにおいになる(11分~)

と言う事で最もベストな時間帯は7~9分ほど。

ボタン付け

ボタン付け

※ ボタンつけ  小学校家庭科教材「いろいろなぬい方」
 
※ ボタンのつけ方 ~イラストでわかりやすい!~

※  ボタン付け名人になろう

※ 誰でもできる!洋服ボタンの付け方の基本

※ ボタンのつけ方 (縫い方) 【裁縫】



玉結び(針先でする)

玉結び (針先でする)

糸を通した針の針先と糸端を合わせます。
201410190616050dc.jpg


針先に2回くらい糸を巻き、
20141019061606e8f.jpg


巻いたところを指で押えて、
20141019061607fc3.jpg


針を引き抜きます。
20141019061609eea.jpg


糸を引き、結び目をつくります。
20141019061610c74.jpg

玉結び (指先でする)

玉結び (指先でする)

20141019060925586.jpg

糸の先端を持ち、人さし指に1回巻きます。
20141019060926956.jpg


親指と人さし指をずらし、
20141019060928bfd.jpg


糸を撚り合わせます。
2014101906093070e.jpg


撚り合わせたところを中指と親指で押えて糸を引きます。
201410190609345a3.jpg


強く引き、かたく結びます。


※ 玉止めの作り方 小学校家庭科教材「いろいろなぬい方」

※ 針と糸を使ってみよう   制作者:富山市立西部中学校 廣島 来未

※ 針と糸を使ってみよう  岐阜県教育用コンテンツ開発協議会

※ 宇宙一分かりやすい玉止めの作り方のコツ

玉止め

玉止め

201410190600069a9.jpg
糸の出ている根元に針をあて、親指と人さし指で押えます。

20141019060007b7e.jpg
針先に2回くらい糸を巻き、

20141019060012a34.jpg
親指で押えて、針を引き抜きます。


20141019060012699.jpg
糸端を少し残して、はさみで切ると、

20141019060014729.jpg
玉止めの完成です。

※ 玉止めの作り方 小学校家庭科教材「いろいろなぬい方」

※ 針と糸を使ってみよう   制作者:富山市立西部中学校 廣島 来未

※ 針と糸を使ってみよう  岐阜県教育用コンテンツ開発協議会

※ 宇宙一分かりやすい玉止めの作り方のコツ







糸の長さの測り方

糸の長さの測り方
5年 裁縫で糸の長さを測るときの方法です。

「シュワッチ」と「シャキーン」の合言葉で、使う糸の長さを伝えることができます。

子どもたちに、手縫いで使う糸の長さを伝える時に使います。

説明1:
シュワッチ。(ポーズをしてみせる。)
自分の指先からひじまでの長さです。(糸の長さをはかって見せる)
約30cmです。
2014101905223406b.jpg


説明2:
シャキーン。(ポーズをしてみせる。)
自分の指先から肩までの長さです。(糸の長さをはかって見せる)
約60cmです。

20141019052236c22.jpg

この指導をすると、糸を長くしすぎることを防げる。
また、裁縫が苦手な子もどれくらいの長さで糸を切ればよいか目安ができる。
糸の長さに迷った時に、「先生、シュワッチとシャキーンどっちの長さですか。」と聞く子もおり、「シュワッだよ。」と一言いうだけで、続きに取り組んでいくことができていた。

* 小学校 家庭科安全指導の手引き 平成19年度3月 横浜市教育委員会P11参考

干しがきの作り方

干しがきの作り方

※ 渋柿でつくる干し柿の作り方

干し柿の作り方ですが、まず、渋柿を用意して軽く水洗いします。

渋柿のヘタの部分は、干すときに茎を紐で縛るので、残しておきます。

茎が取れてしまった場合は、渋柿自身に串を通して、紐で縛ります。

渋柿の皮をむくときは、ヘタの部分を先にむいておいて後は皮むきなどでむくようにします。

続いて茎の部分を紐で縛りますが、1本の紐で二つ結ぶ場合は、渋柿同士がくっつかないような長さに紐を切ります。

くっついた状態にしておくと、その部分からカビが生えてきますので、注意して下さい。

この状態で、干し柿にしても構いませんが、気温が高いと青カビが生えてきますので、カビ防止のために、大きな鍋でお湯を沸かして10秒ほど熱湯の中に入れると、干し柿に青カビが生えにくくなります。

といっても、気温や雨に当たった量などで、干し柿にカビが生えてしまうことはあります。

そして、いよいよ軒下に干す作業ですが、できるだけ日当たりの良い場所で、雨が当たらないように、柿同士がくっつかないように干していきます。

その後、柿が柔らかくなって柿を揉みますが、手で揉んでも中から汁が出ない程度になってから揉むようにして下さい。

この作り方を実践している方の経験値で言うと、家の中にしまうまでの間に2回ほど揉めば良いそうです。

冷凍状態にしておくと、夏場の暑い時期でも少しシャーベット状態にして食べられますし、自然解凍できれいに戻るそうです。

※ 干し柿は甘柿でも作れる


甘柿でも干し柿が作れることを知っていますか?
渋柿が手に入らないとき、普通の甘柿がいっぱい手に入って食べきれないとき、甘柿から干し柿が作れるように、保存方法として知っておくと重宝しますので紹介します。

毎年、家で作っている方からの話ですが、家では渋柿より、甘柿の枯露柿の方が人気があるそうです。

渋柿のように吊るして甘柿全体をまんべんなく天日で乾かすことが重要で、魚を干す網に並べるような方法ではないそうです。

ただし、冬場、外に出しっぱなしにしておくと、中が凍ってしまう恐れがあるので、夜間は凍らない程度に寒い部屋の中にでも入れるようにした方が良いと思います。

部屋干しにしても作れるのですが、その場合は、扇風機で常に風を当てておく必要があります。

渋柿で作った干し柿は、タンニンがまだ固まっていないうちに食べてしまうと口の中が渋いですが、甘柿で作った干し柿なら、いつでも食べられます。

完全に干し上げれば枯露柿になりますし、あんぽ柿も作れるので、干し加減はお好みで大丈夫です。

もっと手軽に作れる方法もあります。

甘柿の皮をむいて、縦4等分に切ったものを網の上に並べてオーブンの上のラックに置いておきます。

オーブンは他の調理に使い続けながら、温風に5日ほどさらしておくと、良い感じのドライフルーツ状態に干上がります。

甘みだけでなく、柿そのものの味が濃厚に凝縮されていて、これまでケーキに使っていた渋柿の干し柿に変えて作れるようになります。

[ 続きを読む » ]