南吉の記事 (1/1)

南吉 ⑰ 教科書と挿絵

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

今日で、ごんの秋まつりが終わりです。

台風の影響で大変な天気になりました。
(11時45分現在、半田市では雨がパラパラ降っている感じです。風もまだ強くありません。)

彼岸花の花も散ってしまうんでしょうか。



国語の教科書

光村図書の4年生の国語の教科書では、この時期に下の教科書になり、

「ごんぎつね」の学習が始まります。

全国各地でごんぎつねや南吉の学習が進められて行きます。

何かワクワクしてきますね。


「ごんぎつね」は、小学校国語教科書の教材の定番ともいえる作品です。

1956年、大日本図書の国語教科書に採用されたのが最初です。

ついで1968年には日本書籍の、
1968年には東京書籍の、
1971年には光村図書の、
1977年には教育出版の、
1980年には学校図書の、
1989年には大阪書籍の、国語教科書に採用されました。

・光村の教科書(ごんぎつね)では、かすや昌宏さんの挿絵が使われています。
絵本では、いろいろな作家(画家)が挿絵を描いています。
挿絵によってごんのイメージが変わってしまいますね。
面白いものです。


● 物語文教材における挿絵の機能と問題 : 「ごんぎつね」の挿絵比較と読解の差違 

● 切手

kitte1.jpg
・ごんぎつね挿絵-かすや昌宏 画

gonkasuya.jpg

■書籍紹介■ 「ごんぎつね」 新美南吉作 かすや昌宏画 1998 あすなろ出版
かすやさんは、そのうち光村図書出版の教科書に掲載されている「ごんぎつね」(1971年から)の絵も担当されています。この絵本は、教科書のさし絵と同じ技法で表現されたもので、かすやさん独特のやわらかい色彩と、影絵のような光と影を意識した画面からは、「ごんぎつね」の舞台である、田舎の空気の暖かさまで伝わってくるようです。



kitte2.jpg

・ごんぎつね挿絵-黒井健 画 

gonkuro.jpg
   
[ 続きを読む » ]

南吉 ⑯ ごんぎつね 原文

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)


ごんぎつね 原文

ラストシーン。

「ごん、おまえだったのか、いつも、くりをくれたのは。」
ごんは、ぐったりと目をつぶったまま、うなずきました。
 兵十は、ひなわじゅうをばたりと取り落としました。
 青いけむりが、まだつつ口から細く出ていました。

鈴木三重吉により添削

原文は下記のとおりです。

「権、お前だったのか・・・。いつも栗をくれたのは・・・・。」
権狐はぐったりなったまま、うれしくなりました。
兵十は、火縄銃をばったり落しました。
まだ青い煙が、銃口から細く出ていました。

「うなずきました」と「うれしくなりました」ではあまりにも読後感が違います。


※ リンク  
  ・表現上の特性からみた二つの〈ごんぎつね〉

  ・『「ごんぎつね」をめぐる謎 ―子ども・文学・教科書―』

  ・ごんの気持ち 伝わった ≪南吉オリジナル版テキスト作成(立命館小の岩下教諭)≫ 

  ・ごんぎつね
 
  ・ごんぎつね 権狐直筆資料

gennbunn1.png


[ 続きを読む » ]

南吉 ⑮ ステンドグラス

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

ステンドグラス

sute2.jpg


新美南吉生誕100年を記念して、新美南吉記念館のエントランスロビー壁面に、国際ソロプチミスト半田の寄贈による ステンドグラス『南吉のふるさと』が設置された


sute1.jpg


平成元年の世界デザイン博覧会に出品した「ごんぎつね」ステンドグラスが、その後 NTT半田支社前電話ボックスに設置され、たくさんの地域の皆さんに親しまれておりましたが、新美南吉生誕100年を期にNTT半田OBの方々のご好意で、新美南吉記念館に移設されました。

南吉 ⑭ 墓地

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

墓地

※ 南吉年表

※ 遺言状  
  南吉の遺言状には、次のように書かれている。

 「一 愛知県安城高等女学校を退職するにつき授与さるべき退職金
  一 余が一切の貯金
  一 余の著書の印税のすべて
  一 余が蔵書並びにその他所持品一切

  右の一切はあげて余が実父多蔵の有に帰すべきものとす。以って余が生前に実父よりうけたる大恩の一部に報ぜんとするなり」

  そして、このような手紙も残された。

 「たとえ僕の肉体がほろびても君達少数の人が(いくら少数にしろ)僕のことをながく覚えていて美しいものを愛する心を育てて行ってくれるなら、僕は君達の心にいつまでも生きているのです」(戦争中、高等女学校卒業生への手紙)

※ 1943年(昭和十八年)  3月22日 永眠。午前8時15分、死因は喉頭結核。

boti1.jpg

boti2.jpg


※ 父 多蔵による南吉の死亡通知

sp_03_047.jpg

南吉 ⑬ 南吉と尾崎豊

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

南吉と尾崎豊

喫茶 「カガシヤ」 
 半田の銀座本町にある知多半島で一番古い喫茶店。南吉も何度か訪れており、弟とカガシヤに行った事等が日記に記されている。
 店長は故尾崎豊の従兄弟であり、南吉ファンと尾崎ファン両方に有名な喫茶店である。

ozaki1.jpg

gagasiya1.jpg

gagasiya2.jpg

 
[ 続きを読む » ]

南吉 ⑫ 半田ふるさと検定 (新美南吉編)

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

<新美南吉顕彰会>
   彼岸開花情報

ごん吉くん Facebook

※ 半田ふるさと検定 
   半田商工会議所HPより

 ・新美南吉編

  第5回検定試験問題
  第5回検定試験正解  

  第4回検定試験問題 
  第4回検定試験正解 


 ・半田市全域の歴史事項編 

  第3回検定試験問題  
  第3回検定試験正解  

  第2回検定試験問題 
  第2回検定試験正解  

  第1回検定試験問題
  第1回検定試験正解

南吉 ⑪ 皇后様とデンデンムシノカナシミ

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)
<新美南吉顕彰会>
   彼岸開花情報

<ごん吉くん Facebook>

皇后様とデンデンムシノカナシミ

※ 「デンデンムシノカナシミ」碑 新美南吉記念館

denden3.jpg


※ 第26回IBBYニューデリー大会(1998年)基調講演
      『子供の本を通しての平和』
    -子供時代の読書の思いで-   美智子
 

     宮内庁より


※ 天皇皇后両陛下が新美. 南吉記念館へ

   新美南吉生誕100年公式ウェブサイトより


※ 天皇皇后両陛下が新美南吉記念館をご訪問くださいました

   新美南吉記念館HPより

※ 新美南吉「でんでん虫のかなしみ」(皇后陛下美智子様「橋をかける」)
   ゆきおのブログより

mitiko.jpg


  (新美南吉の話を美智子様が語たられた部分)
でんでん虫はある日突然自分の背中の殻にかなしみが一杯詰まっていることに気づきます。もう生きていけないのではないかと自分の背負っている不幸の話を友だちにします。友だちのでんでん虫は、それはあなただけではない。私の背中の殻にもかなしみは一杯詰まっていると答えます。・・・・・・そして、やっとでんでん虫はかなしみは誰でも持っているのだと気づきます。自分だけではないのだ。わたしは、わたしのかなしみをこらえていかなければならない。このお話は、このでんでん虫が、もうなげくのをやめたところで終わっています。



※ 新美南吉の 童話「デンデンムシノ カナシミ」が発刊された日 
   今日のことあれこれと・・・ブログより

denndenmusi1.jpg


※ 「ででむし広場」 
   デンデンムシノカナシミのでんでんむしが矢勝川のほとりに

denhiroba.jpg

[ 続きを読む » ]

南吉 ⑩ 半田 vs 安城

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

秋のすがすがしい一日です。南吉記念館の周辺も観光客でにぎわっています。

人ごみの嫌いな自分は、車で通り過ぎるだけですが、朝の散歩は今度やろうかな。
(9月28日午前10時30分)



半田 vs 安城

半田市    新美南吉は大正2年7月、愛知県知多郡半田町(現在の半田市)に生まれました。幼くして母を亡くし、養子に出されるなど寂しい子ども時代を送り、長じてからは健康に恵まれず、初めての童話集を出した翌年に29歳でこの世を去りました。



安城市    「ごんぎつね」で知られる童話作家・新美南吉は、昭和13年4月に安城高等女学校に教師として赴任し、29歳で亡くなるまでの約5年間を安城で過ごしました。安城市では「南吉が青春を過ごしたまち 安城」をキャッチフレーズに南吉の顕彰と普及に努めています。


※ キャラクター対決

半田市 ごん吉くん       VS     安城市  南吉サルビー

gonnkitikunn.jpg           sarubi.jpg
   


対決は続く。後日追加予定。

南吉 ⑨ 緞帳

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

緞帳 (南吉の世界)

半田市雁宿ホールの第二緞帳(南吉の世界)です。 ちなみに第一緞帳は半田の祭りです。

半田市内の小学生が南吉の作品から原画を描きました。

問題 どの部分が何の作品かわかりますか?

donntyou.jpg

第一緞帳 と 第二緞帳
doncho1_re.jpg doncho2_re.jpg

南吉 ⑧ ごんぎつねの湯

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

ごんぎつねの湯

総檜造りの純和風天然温泉。露天風呂や洞窟湯、歩行湯などを完備。日本庭園を眺めながらお湯につかれます。


yu1.jpg

yu3.jpg yu2.jpg

所在地:愛知県半田市平和町5-37

電話番号:0569-27-8878

営業時間:10:00~22:00

休館日:第2.・第4月曜日

入館料:大人800円 子ども400円 幼児200円 3歳以下無料

南吉 ⑦ 「ごん、お前だったのか」

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

「ごん、お前だったのか…」

IMG_2155.jpg


gonnrasuto.jpg

tz_143_032.jpg

 (南吉記念館 ごんぎつね ジオラマより)


「ごんぎつね」のラストシーンです。

火縄銃で、ごんぎつねを撃ったあとで

兵十がつぶやくひとこと…。

  「ごん、お前だったのか。 いつも栗をくれたのは」   

 

[ 続きを読む » ]

南吉 ⑥ 岩滑サブレ

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

おみやげにどうぞ!

「岩滑サブレ」

「岩滑」この地名が読めれば、一人前の半田(南吉)通ですよ。

sabure1.jpg sabure2.jpg


「ごんげんやまのいたずらきつね」          「でんでんむしの散歩道」

syann2.jpg   syann3.jpg


店名 シャンポール

南吉童話「ごんぎつね」を題材にしたサブレが人気 。

住所/半田市岩滑中町3-194

TEL/0569-22-8643

定休日/木曜定休

営業時間/8:00~19:00

syann.jpg
[ 続きを読む » ]

南吉 ⑤ ナンバープレート

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

※ ナンバープレート 

number_4.jpg


 平成25年の新美南吉生誕100年を記念して、半田市の交付する総排気量50cc以下の原動機付自転車(原付)のナンバープレートに、新美南吉童話イメージキャラクターの「ごん吉くん」が入ったものを交付しています。

■交付場所      税務課

■交付対象車両   50cc以下の原動機付自転車

             ・新規登録される方

             ・従来のナンバープレートからごん吉くんナンバープレートへの交換を希望される方

             (交換すると、ナンバーは現在ご使用のものから変わります)

南吉 ④ ごん吉くん

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

ごん吉くん
新美南吉生誕100年公式ウェブサイトより

gonkichi_ph01.jpg

半田市では、もっと多くの方に新美南吉童話を知っていただくため、新美南吉童話イメージキャラクターを選定しました。

※ 新美南吉童話イメージキャラクター「ごん吉くん」図形使用規定

gonnkitikunn.jpg
[ 続きを読む » ]

南吉 ③ 彼岸花   雑学

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

※ クイズ 「ヒガンバナのハナシ」 (自然面白クイズ もやHPより)

突然現れて土手を真っ赤に染めるヒガンバナは、恐ろしいほど美しく、ある人はそこに極楽を感じ、ある人はそこに地獄を感じます。そんな強烈なヒガンバナの世界を楽しんでください。

hignnbana3.jpg


(1)ヒガンバナはどうして「彼岸」花なの
a.墓場に咲いているから
b.(秋の)彼岸の頃に咲くから
c.あの世(彼岸)から来た花だから



(2)ヒガンバナに葉は無いの?
a.そうです、茎の部分で光合成をしています
b.花の付け根の緑の部分が葉です
c.花が枯れてから葉っぱがでてきます
d.他の植物に寄生しています



(3)ヒガンバナに種は無いの?
a.花が咲くのだからもちろん種ができます
b.ヒガンバナは胞子で広がるのです
c.ヒガンバナは球根で増えてゆきます



(4)彼岸花は食べられるの
a.デンプンたっぷりの球根を芋(いも)のようにゆでて食べます
b.茎を蕗(ふき)のようにゆでて食べます
c.サラダにして食べるとさっぱりして美味しい
d.天ぷらが美味しいです
e.毒があります食べてはいけません



(5)ヒガンバナが田んぼの畦に多いのは何故?
a.ヒガンバナが咲いていると周囲の土が肥えてくるから
b.飢饉の時の非常食になるから
c.ヒガンバナの赤い色が飢饉の時に人々に元気を与えるから
d.野ネズミの害を防ぐため



(6)ヒガンバナは薬になるの?
a.すりおろして食べると、便秘に効きます
b.鱗茎(球根)をすりおろして湿布に使う
c.漢方薬です。石蒜(せきさん)といいます
d.毒です薬なんてとんでもないです



(7)赤くないヒガンバナがあるの
a.青いヒガンバナがある
b.黄色いヒガンバナがある
c.白色のヒガンバナがある
d.ヒガンバナは赤、常識です



(8)ヒガンバナのデンプンで糊(のり)を作るとどんな糊になるの
a.シールのように張ったりはがしたりできる糊
b.虫除けになる糊
c.プラスチックをくっつける糊
d.ガラスをくっつける糊



(9)彼岸花の別名はどれ
a.マンジュシャゲ(曼珠沙華)
b.ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)
c.チョーチンバナ(提灯花)
d.シロイモチ(白い餅)
e.ユウレイバナ(幽霊花)
f.カジバナ(火事花)
g.ドクユリ(毒百合)
h.シビトバナ(死人花)
i.オチョーチンボンボラコ
j.レッドスパイダーリリー




[ 続きを読む » ]

南吉 ② 彼岸花

ごんの秋まつり 開催中です。 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

※ 南吉記念館周辺の彼岸花

朝6時には、彼岸花を見ながら散歩する人たちが多数見られました。

中には、写真を撮ったり、スケッチしたりする人などさまざまです。

イヌの散歩も気持ちよさそうです。

天気は曇り、気温は20度を切って涼しい感じです。


※  「ごんぎつね」より

お午がすぎると、ごんは、村の墓地へいって六地蔵さんのかげにかくれていました。
いいお天気で、遠く向うにはお城の屋根瓦が光っています。
墓地には、ひがん花が、赤い布のようにさきつづけていました。

higan919.jpg

南吉 ① ごんの秋祭り

ごんの秋まつり

矢勝川に200万本の彼岸花が咲く「ごんの秋まつり」が始まりました。

期間は、2014年9月19日(金)~10月5日(日)です。
photo_wss20.jpg

※ 新美南吉記念館

kinennkann.jpg


※ 半田市観光ガイド  半田市観光協会

  ・ごんの秋まつりmap
  ・はんだ南吉の里MAP「表」 
  ・はんだ南吉の里MAP「裏」