★365日の紙飛行機★

20151219203551e1e.jpeg 朝の空を見上げて
今日という一日が
笑顔でいられるように
そっとお願いした

時には雨も降って
涙も溢れるけど
思い通りにならない日は
明日頑張ろう

ずっと見てる夢は
私がもう一人いて
やりたいこと 好きなように
自由にできる夢

人生は紙飛行機
願いを乗せて飛んでいくよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ
さあ 心のままに
365日

星はいくつか見えるか
何も見えない夜か
元気が出ない そんな時は
誰かと話そう

人は思うよりも
一人ぼっちじゃないんだ
すぐそばのやさしさに
気づかずにいるだけ

人生は紙飛行機
愛を乗せて飛んでいるよ
自信持って広げる羽根を
みんなが見上げる
折り方を知らなくても
いつのまにか飛ばせるようになる
それが希望 推進力だ
ああ 楽しくやろう
365日

人生は紙飛行機
願いを乗せて飛んでいくよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ
さあ 心のままに
365日

飛んでいけ!
飛んでみよう!
飛んでいけ!
飛んでみよう!
飛んでいけ!
飛んでみよう!

フキノトウ

2017032612391374c.jpeg


天鐘 3/26

フキノトウ、東北では「バッケ」「バッケァ」などと呼ぶ。アイヌ語で子供を背負うという意味の「パッカイ」が語源らしい。多少変化するが北海道と東北で広く使われる。

北東北では主に「バッケ」、宮城で「バッケァ」、山形や福島は「バンケ」。また遠野で「バッカイ」、二戸は「バンカイ」(小田正博氏編著『南部詞の世界』)など地域でも変わるが基本形はバッケである。

確かに土中から顔を出す蕾(つぼみ)は、背中を丸めて子供を背負っているようにも見える。今が旬で天ぷらや煮物もいいが、極め付きはほろ苦く風味豊かなバッケ味噌だろう。熱々のご飯で頬張れば春の訪れを実感できる。

バッケはフキの根っ子から出る花茎でフキはアイヌ語で「コロコニ」。あのフキの葉の下で暮らす妖精「コロボックル」の語源だという。バッケ味噌を味わうとなぜか小さな妖精達のファンタジーを思い出す。

先月死去した童話作家の佐藤さとる氏が、コロボックル伝説を基に描いた『だれも知らない小さな国』。小川のフキの葉の下でひっそり暮らす妖精達の物語で、子供の頃、友達と夢中で「小さな国」を探し回った。

妖精は小柄で他民族との接触を嫌い、北に追われて姿を消した北千島アイヌとの説もあるらしい。樺太、千島、北海道、東北に今も残るアイヌ語の地名や方言。バッケがほろ苦いのは北方文化のそんな数奇な運命のせいかもしれない。

…………………………

2017032612355818c.jpeg

…………………………

2017032612322749f.jpeg


 六戸町犬落瀬の医師小田正博さん(63)が、旧南部藩領の地域の方言をまとめた「南部詞の世界」改訂版を自費出版した。全三巻・合計二千百六十六ページに上る資料に、江戸時代から現代までの約五万語もの南部詞(方言)を収録した小田さんは「地元で使われる言葉の豊富さを実感し、大切にするための一助になればうれしい」と話している。
 小田さんは盛岡市出身。一九八四年に同町で医院を開業した。来院する患者が病状や身体について自分の知らない言葉で話していたため、方言集で意味や語源を調べてみたことがきっかけとなり、方言研究を始めた。
 県内外の図書館や古本屋に通い、南部方言に関する資料を調べるうちに、「地域の大切な宝物である方言を使う人が少なくなってきたため、今のうちに書き残し、次の世代に伝えなければいけない」と考え、出版作業に取り掛かった。
 二〇〇四年に旧南部藩領に当たる青森県南、岩手県中北部、秋田県北東部の方言をまとめた「南部詞の世界」を刊行した。その後も各地に足を運んで住民から直接聞いたり、図書館などで調べたりした方言を追加し、今月九日に改訂版として発行した。
 改訂版には約五万語を収録。分類は自然・方角、生物、体、衣食住、生産・労働、運輸・交通、学芸、習俗・信仰、社会など多岐にわたる。
 分類別の章ごとに五十音順で標準語を表記し、その言葉を意味するさまざまな方言と、使われる地域名を併記した。日常的に使われる単語を表す方言の数は特に多く、例えば「父」は「おど」「おとう」「だだ」「てで」「とっちゃ」「とど」など百二十六語にも及ぶ。
 自らが関心のある自然や動植物、人間の身体に関する方言も力を入れて収録。また、同じ意味の言葉が各地域で異なる方言で使われているものの一部を選び、その地域分布の状態を旧南部藩エリアの地図に印で書き込むことで表現した。
 小田さんによると、青森・岩手など県ごとの方言集は既にあるが、北東北三県にまたがる旧南部藩エリアの方言をまとめたものは少ないという。収録語数の多さに加え、この点でも貴重な資料として注目を集めそうだ。
 

「鎖国」復活?

水や空 3/26

「鎖国」という表記が小中学校の社会科の教科書から消えるらしい-と本欄に書いたのは2月下旬のこと。「幕府の対外政策」に改めるというが、それでは歴史の説明になっていないし、長崎の果たした役割も埋もれてしまう、と。

「開国」という語は教科書に残るという。閉ざされた時代、つまり鎖国期あればこそ開かれたのであって、「開国」だけが残るのはどこかおかしい。

同じように考える人、いや、もっと深く考察する人がいて、文部科学省に物申したのかもしれない。消えかけた「鎖国」の文字が一転、教科書に残る方向という。

文科省にも理屈はあった。一つ、長崎を拠点にオランダや中国と交易があり、完全に閉ざしてはいなかった。一つ、「鎖国」とは19世紀初めの造語で、当時は流布していなかったが、「開国」という言葉は幕末期に使われていた。

そうだとしても、鎖国政策を抜きにして江戸時代を説明するのは、先生たちには至難の業だろう。わざわざ「幕府の対外政策」と曖昧に言い換える意味もない。それぐらい、文科省の人たちは想像できたろうに。

ともかく「鎖国」の一語が残ってよかった-とホッとした後、思わず首をひねる。そもそもお役所の所見が妙に迷走したということで、「復活」に胸をなで下ろすのも、何やら変な感じだな、と。

「世界自閉症啓発デー」とは

20170326054559967.gif


「世界自閉症啓発デー」とは

 国連総会(H19.12.18開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。
 わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。
 具体的には、毎年、世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動を行っています。
 自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと、理解をしていただくことは、発達障害のある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながるものと考えております。
 みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。


自閉症を知っていますか?  ~ 誤解されやすい自閉症 ~

 自閉症は、「常に自分の殻に閉じこもっている状態」と考えられたり、「親の育て方が冷たかったということが原因ではないか」と思われることがありますが、これは正しくありません。
 脳の発達の仕方の違いから「他の人の気持ちや感情を理解すること」「言葉を適切に使うこと」「新しいことを学習すること」などが苦手であり、一般的な「常識」と思われることを身につけることも苦手です。このため、真面目に取り組んでいても、誤解されることがあります。
 なお、自閉症の人たちは、とても「純粋」で、自分の感じたままに話したり、行動したりすることがあり、感覚が過敏であったり記憶が抜群な人もいます。
 このような、自閉症の人たちの行動や態度の意味を理解していただき、愛情をもって支援していただくことを願っています。
 自閉症の人たちは、周囲の愛情と支援によって大きく育つことができるのです。

    
応援してください  ~ 自閉症の人が暮らしやすい社会へ ~

 私たちは皆、それぞれに異なる感性と個性を持っておりますが、それを認め合い、互いに支え合いながら暮らしています。
 自閉症の人々はアンバランスな発達の仕方をしており、まわりの人たちには理解できない行動をあらわすことがあります。多くの人々の目には変わった行動に映るかもしれませんし、理解しにくい人たちと思われるかもしれません。そのために偏見や誤解が生じてくるのです。自閉症の人々の行動の意味を考え、「よい点」を見つけるようにして頂くと、自閉症の人々は社会の中で生き生きと暮らすことができるのです。
 自閉症の人々は、まっすぐに純粋に生きています。私たちが見失ってきた純粋さを持ち続けているのです。自閉症の人々と共に生きることで、私たちは純粋さを取り戻すことができるのです。「絆」で結ばれた真の意味での「共生(共存)社会」になることを心から願っております。


こうしてもらえると助かります  ~ 自閉症の人を見かけた時の対応 ~

 自閉症の人には、会話が苦手な人が多くいます。このため、その人の発達に応じたわかりやすい説明をお願いします。例えば、その人が理解している言葉を知り、その言葉を使うことや、写真や絵などを添えて説明する、抽象的な表現をさけて、短い表現で話すことなどで、理解しやすくなります。
 また、過敏で、人混みや大きな音、光といった刺激を苦手とする人が多くいます。このような刺激による不快感を増幅させないよう安心できる環境を調整して作ってあげてください。
 新しい事や、いつもとやり方が違う時に、困って混乱することがあります。また、「できない時」「間違っていた時」に叱って教えようとすると、本人が混乱して余計に理解できなくなったり、将来に悪影響を及ぼすこともあります。どうすればよいのか、正しい方法をできるだけ具体的に教えることを基本に、穏やかに根気よく接して、良い関係を作るようにしてください。

星景写真

星景写真とは

星空と風景とを一緒に写しこんだ写真のことを言い、固定撮影と追尾撮影があります。


201703260520474fd.jpeg

20170326052049e7e.jpeg

20170326052050942.jpeg

20170326052626e2f.jpg

ジュリア 自閉症

201703260534549a2.jpeg

中日春秋 3/26

「やあ、ジュリア。初めまして」。ビッグバードが絵を描いているジュリアに声をかける。「…」。ジュリアは返事をしない。黙って絵を描いている。

五十年近い歴史のある米国の幼児向け番組「セサミストリート」。新しいマペット(操り人形)が加わった。四歳の女の子ジュリア。歌うことが大好き。オレンジ色の髪。そして、もう一つの個性は自閉症であること。

ジュリアの起用は自閉症の子のいる家族からの声だったそうだ。番組を制作する非営利団体「セサミワークショップ」はジュリア登場まで五年近く議論と調査を続けた。無理もない。自閉症への理解を深めるためとはいえ、うまく伝わらなければ、からかいの対象になる危険もある。

現実という観点で最終決断したという。米国では就学児のうち、六十八人に一人の割合で自閉症がいる。理解されないジュリアが現実にいる。

返事をもらえなかった冒頭のビッグバード。「ジュリアはぼくが嫌いなのかなあ」と考えるが、そうではないんだと番組は説明する。好きなんだけれど、返事が遅れることもある。それがジュリアの方法。人によって方法は違うけれど、あらゆる方法、個性を認め合おう。一緒に遊ぼう。それがメッセージである。

「自分の子どもの友だちにも見てほしかった」。ジュリアのマペットを操演する女性の言葉。お子さんが自閉症なのだそうだ。

…………………………

斜面 3/26

小学校5年になる孫は学校から帰ると、自分の頭を殴り身を震わせて訴える。「おれが一番悪いって分かってる。でもどうしたらいいか分かんないの」。発達障害の本人と家族の苦悩を書いた文章に胸が痛んだ。

 本紙くらし面に先日載った69歳女性の「私の声」だ。コミュニケーションや感情の制御が難しい。理解されない苛立(いらだ)ちから教材などを壊す。友達もできない。昨年の発達障害者支援法改正で支援策が打ち出されたとはいえ、障害への理解は広がっていない。

 米国の幼児向け教育番組「セサミストリート」に4月から新しいマペット(操り人形)が登場する。自閉症の4歳の少女「ジュリア」だ。歌が大好きで多くの曲の歌詞を暗記している。仲間が握手を求めても無視する。短い単語を繰り返す話し方になりがち。そんなキャラクターだ。

 セサミのキャラは個性豊か。「ビッグバード」は失敗してうろたえるけれど粘り強い。「オスカー」は惨めな状態が一番幸せというひねくれ者だ。お互い異なる個性を尊重し、理解し合い、寛容の心を育てる。放送を貫く「哲学」がジュリアを誕生させる。

 「自分らしさ」とは何か。自閉症の作家東田直樹さんは精神科医との往復書簡集「社会の中で居場所をつくる」で書いた。山頂に咲く珍しい花ではなく手を伸ばせば届く芝生のようなもの、と。誰にも心地が良い芝生の広場を増やしたい。


20170326120900dc6.jpeg 201703261209013c9.jpeg

2017032612090311f.jpeg 20170326120904ce3.jpeg


…………………………

201703260538503a0.jpeg

アメリカの子供向けテレビ教育番組「セサミストリート」に新しいマペット(人形)が加わった。自閉症のある女の子、ジュリアだ。

ジュリアは、赤毛でお気に入りのうさぎのぬいぐるみを持っている。ジュリアは2015年、セサミストリートのストーリーブックに初めて登場した。2017年4月からは、ケーブルテレビ「HBO」と公共放送局「PBS」でテレビデビューする。

アメリカでは自閉症の子供が増えている。アメリカ疾病予防管理センターの調査によると、学校に通う子供68人に1人に自閉症の症状がある。

セサミストリートの制作者たちは、ジュリアをテレビに登場させることで、子供たちが自閉症の友人とどう遊んだらいいのかを理解する手助けになればと考えている。

自閉症の子供たちにとっても、自分と共通するキャラクターがテレビに登場することは心強いだろう。

ジュリアが登場する第1回のエピソードでは、ジュリアとビッグバードの間でちょっとしたいざこざが発生する。

ジュリアとビッグバードは、アビーとエルモの紹介で出会うのだが、ジュリアはビッグバードと握手することをためらう。それを見たビッグバードは、ジュリアに嫌われていると思って悲しむ。しかしエルモはビッグバードに、ジュリアには自閉症があると説明し、こう言う。「ジュリアは他の人とちょっとやり方が違うんだよ」

ジュリアをつくった番組の作家クリスティーナ・フェラーロ氏は、CBSのテレビ番組「60ミニッツ」のインタビューで、自閉症のある子供たちが直面する現実を伝えたいが、ジュリアを発達障害を持つ子供たちが描かれがちなキャラクターにするのは避けたい、と語った。

「自閉症は、ある一つのタイプに限定されるものではありません。自閉症のある子供たちは、それぞれ異なります。よく、こう言います。『ひとりの自閉症のある人に出会ったとしたら、それはひとりの自閉症のある人に出会ったに過ぎない』と」

しかしそれでも、自閉症のある子供たちが見せる行動や表現方法を、ジュリアを通して伝えたいと考えている制作者たちは、どういった表現方法が一番いいのか、自閉症を持つ子供がいる家族をサポートする団体に相談しながら探っている。

第1回のエピソードでは、ジュリアはビッグバードとの握手を拒む以外にも、大きな音に敏感に反応したり、ゲーム中に興奮したりする。


第1回のエピソードで、セサミストリートが伝えたいメッセージは「インクルージョン」です。エルモがこう言います「みんなジュリアのことがとても大好きだよ。彼女は本当に特別なんだ」

ジュリアを扱う人形師はステイシー・ゴードン。彼女の息子には、自閉症がある。ゴードンは、息子がまだセサミストリートを見る年齢の頃に、ジュリアががいたら良かったのにと60ミニッツのインタビューで語った。

「息子の友人たちが、テレビを通して息子と同じような行動をするキャラクターを知っていたら、学校で息子の行動を目にしても、驚かなかったかもしれません。それに、遊ぶ時には息子はみんなと違う行動をすることも知っていて、それでいいんだと考えてくれたかもしれませんね」

回文 石川県



★金澤市   来し春。梅、金澤さ。眺めうるわしき          
(キシハルウメカナサワサナカメウルハシキ)

★七尾市  台風に目。七尾斜めに、吹雪いた。           
(タイフフニメナナオオナナメニフフイタ)  

★小松市    妻恋し 久し振り 折節寂しい 小松         
(ツマコイシヒサシフリオリフシサヒシイコマツ)

★輪島市   マジ 私、行こう!恋した輪島               
(マジワタシイコウコイシタワジマ)

★珠洲市(すず)  鈴虫啼かず悲しむ珠洲
(ススムシナカズカナシムスス)

★加賀市   楽し加賀の案山子の田  
(タノシカカノカカシノタ)

★羽咋市(はいく)  悔いはない。長き付き合い飽き。ツキがないな・・・羽咋
(クイハナイナガキツキアイアキツキガナイナハイク

★かほく市  ね、いいわ。かほく エクボ可愛いいね。     
(ネイイワカホクエクホカワイイネ)

★白山市  田は月か 白山 咲くは かきつばた           
(タハツキカハクサンサクハカキツハタ) 
   
★能美市(のみ) いい日だ。能美市。味見の旅、いい
(イイヒタノミシアシミノタヒイイ)

ことばの話 「まいど・おいど・マクド」

ことばの話 「まいど・おいど・マクド」


「ハンバーガーのマクドナルドを省略して言うと?」

この質問に「マック」と答えるのは関東人。関西人はもちろん「マクド」と答える。

ちなみに、「ミスター・ドーナッツ」は「ミスド」、ファミリーレストランの「びっくりドンキー」は「びくド」となるそうだ。

「マクド」「ミスド」「びくド」。この三つは、すべて外食産業と言う以外に、共通点がある。
いずれも3文字

最後が「ド」で終わる

アクセントが中高である
なぜ、こういった共通した省略形になってしまうのか?

なぜ「マック」にならないのかについて考えていたところ、ハタと思いついた。

関西には、この三つの法則に当てはまる、おなじみの言葉があるではないか!そう、「まいど!」である。さらに言うなら「おいど」である。もっとも、最近の関西の若者は「おいど」の意味を知らないようだが。(念のために言っておくと、「おいど」とは「おしり」の大阪弁である。もう死語かなあ。)

ともあれ、「マクドナルド」を省略する場合には、関西人がこういった伝統的でなじみのあるコトバ、「まいど」・「おいど」のニュアンスをベースに「マクド」と言っているのではないか?

もともと関西人には、「マック」のように促音便を使った歯切れの良い音は似合わない。

無声化しない「ク」を使った「マクド」の方が発音しやすいと言うことなのだろうか。

「マクド」を使うのは関西人だけではない、フランス人も使う・・・と言う話を聞いたことがあるのだが、真偽のほどは定かではない。どなたか、フランス人のお友達をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

スコップとシャベル

スコップとシャベル

 辞書を見て驚いた。スコップを調べると「小型のシャベル」(『日本国語大事典 第2版』)と書いてある。自分の知識の中では、スコップは大きいもの(子どもの用のおもちゃを除く)で、シャベルは片手で握る小さなもの、別名、移植ごて、というはっきりした区別があったから。
 ところが、辞書では、スコップもシャベルも同じものというような説明ぶりなのだ。
 『大辞林 第2版』のシャベルの項に「関西では移植ごてなど小形のものをいう」と注記してある。なるほど、東西で呼び方や指すものが異なっているのだ。
 1957年ごろにホッピングがブームになった。本物は手に入らないので、「スコップ」で代用していた。先端が折れ曲がってしまったこともある。
 スコップはschopというオランダ語に由来する外来語。シャベルは英語shovelから。今日ではパワーシャベルのような大きなものもシャベルと言うから、スコップは劣勢かと思えばそうでもなさそうだ。
 園芸用の小さなもの(移植ごて)がガーデンスコップの名前で売ってある。大きなものはガーデンシャベルとかフローラルシャベルと呼ばれている。
 半世紀に渡って認識してきたスコップとシャベルの区別が、ここにきて大きく揺らいだ。カタログを見ないで、電話だけで注文すると大変なことになるところだった。

鬼と姫

鬼と姫

 動植物の名称に鬼や姫が冠せられたものがある。何が鬼とヒメを区別するのだろうか。
 ユリにオニユリとヒメユリがある。オニユリは花弁に斑(はんてん)点があり、めくれている。ヒメユリはオレンジ色の花弁で小さい。たけだけしいさまをオニ、つつましいさまをヒメとしたのか。
 オニアザミとヒメアザミがある。オニアザミは花が大きく葉のギザギザが鋭い。ヒメアザミはそれほどでもない。この剛と柔の差が命名の違いとなっているのだろう。
 ホタルにはオニのつくものはないが、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルがある。ゲンジボタルは体長が2cm近くあるのに対して、ヘイケボタルは1cm程度。ヒメボタルは1cmにも達しない。この小ささがヒメボタルの命名になったものと考えられる。
 オニカワという語がある。若者ことばで、鬼のように(とても)可愛いさま。このミスマッチ感が若者ことばらしい。

20170325174226b80.jpeg 20170325174229f5f.jpeg


20170325174739c1c.jpeg 20170325174741834.jpeg



20170325175518663.jpeg 20170325175521c05.jpeg

20170325175521434.jpeg

さいころ

201703251759477a0.jpeg


さいころ

 漢字で賽子または骰子と書くさいころは何語なのか?インターネットで検索すると「さいころ」は143万件、「サイコロ」はその約2倍の226万件ヒットする。まさか外来語ではない。
 漢字の賽も骰も音読みがサイ。つまり漢語だ。では、「ころ」は何か? すぐに連想するのが「ころがる」「ころぶ」「ころり」「ころころ」の語根である「ころ」だが、これは和語だ。するとさいころは漢語と和語の混種語ということになる。あるいは、石ころ、犬ころ、あんころもちの「ころ」と同源か。あんころもちの「ころ」は、ころがすなどの語根と同じようにも思える。
 ところが、賽子の「子」を「こ」と読んで、接尾語「ろ」をつけたものという説もあるという。
 さいころの「さい」は単独でも使われる。さいを振る。この場合は「采」とも書くようだが、賽と采は形が異なる。別語かとも思うのだが、国語辞典には同じ見出しのもとに二つの異なる意味として説明されている。料理用語で、さいの目に切る。これは立方体だ。
 和英辞典を引いてみると、さいころはdieという名詞で、複数形がdice。これが外来語としてダイスの形で使われる。米大リーグに行った松坂大輔のアメリカでの愛称がDICE-Kだ。

…………………………

サイコロの1が赤いのは日本だけ。
外国のサイコロは基本1の目も黒です。ではなぜ日本だけなのでしょうか?

和歌山県のあるサイコロ製造会社が、「一目みて自社の製品だとわかる工夫が必要」と考え、そこで「1の目を赤にしよう」というアイデアが生まれたそうです。
1の目を赤にしたこの会社のサイコロはよく売れるようになりました。

しかしその後、他社のサイコロ製造会社もこれを真似してしまい、そもそもの目的だった自社製品の印としては、機能しなくなってしまいました。
それで、全国的に「サイコロの1の目は赤」という常識を広まったのです。


ポイント
日本製のサイコロでも外国への輸出用に作られたサイコロは基本的に1の目は黒

201703251759495c6.jpeg

…………………………

サイコロ展開図

2017032518051892d.jpeg